フィードバックの送信

投稿されたレビューがガイドライン利用規約に違反している、問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
私は、前バージョンの『WinPe-tch Direct』でWindows7の起動ディスクを作成しています。
『WinPtchX』も利用してみましたところ、UIも同様で違和感なく利用できました。
定期的に、AOMEIのバックアップツールで外付けのHDDにバックアップをしていますが、もしもの時、ファイルをレスキューする為に必要になりますので、作成しておいてもいいと思います。

レスキューディスクとは?と思っている方は、上記のスクリーンショットをクリックして3枚目の写真をご覧になってください。
Windowsが起動していますが、レスキューに最低限必要なものしか起動していません。
間違えても、『Windows10が無料で作成できる』と思わないで下さい。
最低限の環境から、ファイルをレスキュー、問題が発生したPCのHDDに問題ない状態であれば、UIのコマンドプロンプトで、他のHDDやUSBに必要なファイルを退避させたりする為に利用するものです。
退避させる為のコマンドは、Googleなどで『DOS コマンド』などで調べて下さい。

現在のところ、私はこの起動ディスクにお世話になるケースはないですが、あると安心感があります。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他