フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
現最新版「v2.0」は、メジャーリリースでの安定版です。
当アプリは、CCleaner 同様のクリーナーですが、リスクの伴うレジストリのクリーニングは行いません。
Windows 同梱の「ディスククリーンアップ」で対象外のプログラムを網羅できます。
・Web ブラウザ、OS、などで実行されたプログラムによって生成された一時ファイルを安全かつ完全に消去できます。
・ブラウザのキャッシュ、クッキー、一時ファイルをクリアにできます。
・最近実行したドキュメントやファイルのリストをクリアすることができます。
・winapp2.ini定義の統合をサポートしているので、この「オプションを優先して」を有効にし、追加の定義をダウンロードすれば、クリーニング対象プログラムと対象項目を拡張をすることができます。How To Integrate CCleaner’s Winapp2.ini File Into Bleachbit:
https://www.ghacks.net/2012/03/18/how-to-integrate-ccleaners-winapp2-ini-file-into-bleachbit/
・Google Chrome と Chromium では、閲覧サイトのエンゲージメント履歴が蓄積されますが、それを完全消去できます。
・最新版の SQLite を安全に削除することができます。
・Linux ユーザーは、統合されたジャーナルクリーナー、ソフトウェアカテゴリのサポート、修正されたエラー、特定のディストリビューションのための新しい deb および rpm パッケージのサポートを利用できます。

当アプリは、オープンソースプロジェクトで制作されています。
公式 web サイトで、完全なリリースノートを確認することができ、2008年~18年の開発当初からのプログラムの開発状況を視覚化したビデオもあります。
BleachBit Documentation:https://docs.bleachbit.org/


Changes
These are the changes since version 1.12:
(旧版からの変更要旨)https://www.bleachbit.org/news/bleachbit-20
Frequently Asked Questions:
https://docs.bleachbit.org/doc/frequently-asked-questions.html


PC 内に存在する履歴やログを抹消することができるので、ビジネスユースにも有用です。
キャッシュの解放、クッキーの削除、インターネット履歴の消去、一時ファイルの破棄、ログの削除、隠されたジャンクを破棄することができます。
単にファイルを削除するだけでなく、ファイルを破棄して回復を防ぎ、空きディスク容量を wiping して削除されたファイルの痕跡を隠すなど、高度な機能が搭載されています。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他