フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
追記
「公式」の詳細を確認したところ(以下、主要部を抜粋)
バージョン:1.3.478.0
公開日:2015/10/29
ファイル サイズ:10.0 MB
・的確な検索結果に簡単にアクセス: 最初にブラウザーを起動しなくても、Windows のタスク バーのデスクトップ検索ボックスに入力するだけで検索を開始できます。
・常に最新情報を入手: ツールバー内のアプリから、トップ ニュースの概要、ビデオ、トレンド、天気予報、友だちの Facebook への投稿にアクセスできます。
注意: [ダウンロード]をする際には、Microsoft サービス利用規約とプライバシーに関する声明に同意する必要があります。このソフトウェアは、いくつかの更新を自動的にインストールすることもあります。
との記述(インストールの仕方は解説されているが、アンインストールについては見当たらない)。

つまり「PC起動時に、Cortana 同様に、タスクが実行され、停止も削除もできない」仕様らしい。
実際「AnVir Task Manager」で状況を調べてみると、ブロックと無効化がされているにも関わらず、しっかりと「Bing Desktop updating service」は動作(RAM:1MB弱)しており、停止できない。
このタスクを終了できない仕様のため、「削除」ができないことが判明。

安直に「お試し」をしたことが、問題だった。
しっかりと「公式」を確認し、不明な点は「公式からの回答」を得るべきだった。
「復元」ポイントを作成すべきだったし、「Sandboxie」を使用すべきだった。
とりあえず、不審な通信は遮断されているようなので(挙動に注意を払い、Recovery を念頭に)我慢せざるを得ない。


「AnVir Task Manager」でブロックと無効化をするまでは、「Brave」が起動不能になっていた。恐らく(Apple 同様の)Brave の「API」制限に因って、ブラウザハイジャックができなかったため、とばっちりで Braveが仮死したものと思われます。当アプリは、恐るべき問題作です。


結局「AdwCleaner」の使用で、完全削除ができました(2018年07月19日)

デスクトップ壁紙 Switcher 機能は、
「Johns Background Switcher」がお気に入りです。
https://freesoft-100.com/review/johns-background-switcher.php
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他