フィードバックの送信

投稿されたレビューがガイドライン利用規約に違反している、問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
CCleanerを利用する事がOSにとっていいのか、悪いのかは意見が分かれるところですが…
Windows10の機能にも備わっており、これを自動化する方法が窓の杜で紹介されていましたので、参考までにご紹介しておきます。

■不要なファイルを削除してストレージの空き容量を増やす“ストレージ センサー”
https://forest.watch.impress.co.jp/docs/shseri/win10minor/1137564.html

Windows10に備わっているクリーニング機能は、デフォルトでは【OFF】になっている為、利用したいユーザーは手動で【ON】にする必要があります。
【設定】-【システム】-【ストレージ】にあるスイッチを【ON】にすると、設定条件でクリーニングが自動化されます。
あまり細かく設定は出来ませんが、ある程度の個別設定が可能になっています。

自動化するに当たり注意すべき点は、いくつかあると思います。
特に注意する点は、削除対象の『時間』設定かと思います。
【ダウンロード】フォルダ内の消去の時間を短くしてしまうと、気付いた時にクリーニングされてしまっていたという事も考えられます。

クリーニングの自動化は、少し前のPCを利用しているユーザー、それと、普段あまりクリーニングをしないユーザー等には、ある程度の効果が見込めると思いますが…

不要なファイルをクリーニングをする事は、PCの性能維持という面と、セキュリティー面の面もあると思いますので、記事をご参考にされてみられては如何でしょうか。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他