フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
ブラウザには Cookie とトラッキング防止に関する問題があります。
https://www.ghacks.net/2018/08/18/browsers-have-cookie-and-anti-tracking-enforcement-issues/
以下、要旨:関連部を抜粋(意訳)
KU Leuven(ベルギー)の研究者チームは、7つの主要な Web ブラウザ、31の広告ブロッカー、14の反トラッキング拡張のサードパーティーのクッキーポリシーを分析し、それらのすべてに重大な問題とマイナーな問題を発見。
研究者は、Chrome、Opera、Firefox、Safari、Edge、Cliqz、Tor Browser の既定の構成と、サードパーティの Cookie ブロッキングを無効にした構成をテストし、公表。
・Google Chrome、Opera、および内蔵の PDF ビューアを使用するその他の Chromium ベースのブラウザでは、Cookie に関して重大な問題を確認。さらに、組み込みのサードパーティの Cookie ブロッキングオプションと拡張機能によって提供されるトラッキング保護の両方が迂回できました。ブラウザ拡張によってレンダリングされる PDF に埋め込まれた JavaScript を使用すると、ポリシー制限に関係なく、Cookie を持つ POST リクエストを他のドメインに送信される。
・広告ブロッキングやトラッキングのためのブラウザ拡張にも弱点が判明。拡張機能のリストには、uMatrix と uBlock Origin、Adblock Plus、Ghostery、Privacy Badger、Disconnect、または AdBlock for Chrome が含まれます。研究者は保護を回避する方法を発見し、いくつかのバグを開発者に報告しました。uBlock Origin と uMatrix の主導的開発者である Raymond Hill 氏は、問題を迅速に解決しました。

ブラウザーに追加される技術がますます増えて、複雑さが大幅に増加していることは明らかです。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他