フィードバックの送信

投稿されたレビューがガイドライン利用規約に違反している、問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
以前の投稿で「Akabei Monitor が足枷な感じ」と書きましたが、濡れ衣だったかも。
thilmera 7 に変更後、改善されたと思いましたが、暫くしてPC動作が緩慢に後戻り。
それは、CPU使用率が頻繁に高い値を示し、HDDアクセス100%になることもある。
思い返してみると、「Windows update」の時は、何かしらトラブルが付きまとう。
原因を考察する中で、エクスプローラーの「OneDrive」表示に目が止まりました。
このPCでは「OneDrive」を使用していないですが、その機能は働いている筈です。
そこで、次の手順でOneDrive無効化したところ、今のところPC快調になりました。
PC起動・シャットダウンも極短時間で終了して、以前の絶好調を取り戻しました。

① 「gpedit.msc」を実行して、「ローカル グループ ポリシー エディタ」を起動
② 「管理用テンプレート/Windowsコンポーネント/OneDrive 」と順番に辿る
③ 「OneDriveをファイル記憶域として使用できないようにする」の項目を有効化


私のPC環境でPC動作が重かった時、次の対策は効果がありました。
★★Microsoft Compatibility Telemetryを無効化する★★
つまり、タスクスケジューラの【Microsoft Compatibility Appraiser】を
右クリックして「無効」を選択します。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他