フィードバックの送信

投稿されたレビューがガイドライン利用規約に違反している、問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
Firefoxへの対応が遅いのでは?

Firefox Quantum = Firefox Ver57以降のもので、Firefox Quantumは、新技術のWebExtensions APIを採用された最新ブラウザであり、Firefox自体の問題ではなく、同ブラウザで使用するスーパーセキュリティのID管理「アドオン」が使用不可となっているのが、現在最大の問題と思われる。

格安ソフトの宿命「ソースネクストに対策に掛かる予算の用意がないのと本家BitDefenderよりサポートが後回しに?」か、上記問題点を改善するきざしがなく、Firefoxをメインブラウザに使用したいのであれば、他のセキュリティソフトを選択に入れるべきかと思われる・・・皆さんはどう思いますか?

なお、ソースネクスト側に昨年「2018年」10月中旬に問い合わせましたが、問題改善への伸展性のある話は現在までに無し。

メーカーも対応しようとしているのか?がついての後手後手対応になっているような気がする・・・
今までの流れでは、Ver57のロールアウト直後とVer62へのアップデートでそれぞれ使用できなくなる。
一時的にVer59~61までは、使用できていましたがそれも一時しのぎ程度のアップデートだったようです。


最近Thunderbird「Ver68.1.0以降」のアドオンもトラブっており、その機能が使用出来なくなりました。

FirefoxのID管理は現状使用できる。
ただしスーパーセキュリティの設定パネル「ブラウザ絡みの項目」での表示が少し変。
ChromeとFirefox共にブラウザ上で拡張機能が有効になっているにも関わらず、未導入のような表示が出ますので、要注意!
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他