フィードバックの送信

投稿されたレビューがガイドライン利用規約に違反している、問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
追記文字数オーバーなので再投稿です。

複数アプリ起動ショートカット作成の流れはこんな感じです。

・私は、“アプリケーション連続起動”も“ウィンドウ位置記憶プログラム”も同じフォルダに入れています。

・先に目的に沿った名前で空の ***.dat を、そのフォルダに作成しておきます。例:解析ツール集.dat

・連続して起動したいアプリを全て起動し、望みの配置にレイアウトします。

・“ウィンドウ位置記憶プログラム”を起動してフリーソフト100さんのご説明通りの操作を各アプリに行いリストが出来たら「ファイル」 -> 「名前を付けて保存」します。この際、上記 .dat と同名にしておきます。 例:解析ツール集.csv
“ウィンドウ位置記憶プログラム”を閉じます。

・“アプリケーション連続起動”を起動し、「設定ファイルのパス」で上記で作成した 例:解析ツール集.dat を指定します。

・https://neoblog.itniti.net/application-continuing-boot/
の説明を参照しながら“ウィンドウ位置記憶プログラム”で設定したアプリを指定します。
「ショートカットの作成」を押して、「ウィンドウ位置記憶の設定ファイル」参照で上記で出力した 例:解析ツール集.csv を指定して「決定」で出来上がりです。

・後は、“アプリケーション連続起動”で起動順序や、起動間隔を調整して「更新」ボタンで調整完了です。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他