フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
Mozilla のプラットフォーム製品(Firefox、Thunderbird、SeaMonkey、Waterfox などの派生仕様)には、すでに、SQLite データベースを自動最適化するプログラムが備わっています。
それらには、データベースの断片化の可能性を減らすために、データベースには意図的に「null」スペースが使用されています。そのため、サードパーティー製品のボトムラインオプティマイザ(CCleaner、SpeedyFox、など)で「バキューム」機能を使用した場合には、SQLite データベースが不整合することになりかねず、(いわゆるプロファイルが破損し)アクセス不能という最悪の事態に陥りかねません。
実際、過去、幾度となく(Mozilla に)事例報告が上がっているため「Mozilla 公式は、(サードパーティー製品などの)外部の機能を使用しないで下さい!」と警告しています。

このような「ボトムラインオプティマイザ」機能は、(RAM の使用制限のある)32bit OS 時代の過去の遺物です。OS もアプリケーションソフトウェアも、あらゆるものが「64bit」に最適化(“十年ひと昔、日進月歩” さながらに最新のテクノロジーで構成)されている当世では、時代に即した選択が必要です。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他