フィードバックの送信

投稿されたレビューがガイドライン利用規約に違反している、問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
v1.2 で複数サービスの一括制御ツールへ変貌した感があります。負荷のかかる単一作業中に、一時的に必要のないサービスのプロセスを一気にとめるのに便利です。

Wub.ini をメモ帳で開き [Service_List] へ登録していきます。

[Service_List]
; サービス名=の番号でサービスの状態を指定します。
; 最初の数字は設定「サービスの有効化」時のためのもので、
; 2つ目は「サービスの無効化」時のためのものです。
; 2 =自動
; 3 =手動
; 4 =無効



24=”ファイルへの書込みができません”
25=”サービスの制御設定”
26=”処理中・・・ 少々お待ち下さい”
27=”表示名:”
28=”説明:”
29=”有効化時の状態 (通常はスタートアップの種類):”
30=”無効化時の状態:”
31=”自動¥n 手動 ¥n 無効”
32=”サービスが実行中でも設定を適用する”
33=”適用”
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他