フィードバックの送信

投稿されたレビューがガイドライン利用規約に違反している、問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
カスペルスキー(Kaspersky)は、
AV(アンチウイルス)テストで好成績を誇り、日本での人気(信頼度)が高い。
しかし、欧米では「避けるべき製品」とされています。
とりわけ、米・英・カナダでは、カスペルスキー製品は「公務や公共サービスでの使用が禁止」されています。

この手の AV プログラムは、
(パソコン)システム内を余すことなくサーチ(探索)し、スキャン(透視)することが可能です。
そのため「個人情報のすべて」と「システムの fingerprint」や「PC に存在する(閲覧)データ」を収集することが可能です。

ロシア製の「Kaspersky」は、ロシア政府にデータが提供されています。同様に、中国製の AV ソリューション(Trend Micro、360 Total Security)も中国政府の管理下にあります。
アンチウイルスとの「トレードオフ」で、
ユーザーを特定できる「一意のデータ」が収集されていること(オプトアウトができず、収集されたものは二度と取り戻せない)について留意(覚悟)すべきです。

Kaspersky bans and allegations of Russian government ties | Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Kaspersky_bans_and_allegations_of_Russian_government_ties
Global surveillance disclosures (2013–present) | Wikipedia
https://en.wikipedia.org/wiki/Global_surveillance_disclosures_(2013%E2%80%93present)
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他