フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
コンテンツブロッカーで絶大な信頼を得ている「uBlock Origin」が、
Google Chrome で使用不可能になることが確定的になりました。

uBlock Origin の開発者である Raymond Hill(gorhill)が、
Chrome Web Store Team から「更新版の登録を拒否された」通告を受け取ったことを、
Raymond Hill(gorhill)の公式サイトで明らかにしました。
Dev build 1.22.5rc1 ”REJECTED” from Chrome Web Store · Issue #745 · uBlockOrigin/uBlock-issues | GitHub
https://github.com/uBlockOrigin/uBlock-issues/issues/745

Hill は『Google の要求には応じるつもりはないので、まもなく Chrome Web Store から削除され、継続使用も不可能になることが確定的になった。uBlock Origin の継続使用を望むユーザーは、他の(サポートを可能にしている)ブラウザーを使用して欲しい』と言及しました。

関連記事:
The end of uBlock Origin for Google Chrome? | gHacks Tech News
https://www.ghacks.net/2019/10/12/the-end-of-ublock-origin-for-google-chrome/


今回の騒動は、Google が折れ、更新版が週明けに「Chrome Web Store」に掲載されることが公式(r/chrome)で表明されました。
https://www.reddit.com/r/chrome/comments/dgoymg/warning_ubo_ublock_origin_will_possibly_be/f3fwlto/


しかし(事の顛末に一貫性がないためか)アドオン開発者 Raymond Hill は、無反応のままで、自身の見解を撤回していません。
スレッドには[Closed]のラベル付がされ、態度を硬化しているようです。
https://github.com/uBlockOrigin/uBlock-issues/issues/745
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他