フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
> 公式サイトから「Waterfox Current」が消えておりダウンロードできなくなっていますね。

現在、beta 版> Release(安定)版の最終チェック中で「公開」準備中です。

Web Log | 公式アナウンス録
https://www.waterfox.net/blog/
Waterfox 2019.10 Release
https://www.waterfox.net/blog/waterfox-2019.10-release-download/
その主要部(意訳)
2019年10月15日
新しい命名およびバージョン管理スキーム。
Waterfox の基になっているソースコードでのバージョン管理の変更方法と、Waterfoxの新しいリリースチャネルにより、 新しいスキームに切り替えます。
そのため、それぞれ YY.MM.X の日付バージョン管理システムに改めます。
YYYY =リリース年の数字
MM =リリース月の2桁
X =修正プログラム

また、選択できる Waterfox は、2つのバージョンがあります。
#1.「レガシー」ブランチ(分岐)で、セキュリティとバグ修正を保守します。
#2. 常に最新の環境を保ち、その上で完全にカスタマイズ可能な Web ブラウザを提供することに重点を置きます。

ブランチの名前は次の通りです。
#1.Waterfox Classic YYYY.MM.X
このブランチは「レガシー」ブランチです。このブランチを廃止する予定はありません。「Current」と同様に、積極的にメンテナンスされます。
#2.Waterfox Current YYYY.MM.X
このブランチは(最新の Firefox ESR を基にした)「最新」仕様で、機能更新が加えられていきます。


以前のバージョンから(Current ブランチへ)アップグレードする場合、DRM を再度有効にするように求められます。 有効後、新しいプラグインが更新されるまでお待ちください。 DRM を機能させるには、新しいプラグインをインストールした後に、Waterfox を再起動する必要があります。 アドレスバーに about:plugins と入力することで、プラグインを確認できます。


【追記】2019年10月16日 21時00分 での「訂正」事項:
誤 about:plugins
正 about:plugins
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他