フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
別マシンのHDDをSSDにシステムクローンするのに使ってみましたのでてきとうな再レビューを…(^^)

使ったのはAOMEI Partition Assistant 「Standard Edition 6.1」です。
2020年3月時点での新バージョンは8.6ですが、後述の理由で使いません。

「EaseUS Todo Backup Free」を使ったシステムクローン記事を見かけますが、通信しまくりスパイウェアががっつり付いてくるので正直オススメしないです(^^;)

使用済みSSDでしたので一応「ディスクの管理」で右クリして「ボリュームの削除」をしておきました(エクスプローラから見えなくなります)。

操作はすげーかんたんです。「OSをSSDに移動」を選んで数クリで設定しメニューの「適用」ボタンを押してやるだけです。
PreOSモードで再起動、10数分位でコピーが完了したら再起動せずに電源落とします。HDDを取り外してBIOSで起動ディスクをSSDにしてやるだけで、あっけなくシステム移行完了しました(^^)

この手のソフトはWinファイルシステムそのものに修正とかがあったとかならともかく、新しいバージョンを使う必要性は全く無いと思ってます(^_^;)
このソフトフリーなのにあまりに有能すぎてPro版買ってもらえないので新しいバージョンになるほど今まで使えた機能を使えなくしてあったりします。まぁメーカーさんの気持ちもわからんでもない…(T_T)

あと、インストール時にトライアル版選んだら何も使えないのは当たり前ですよ?w
GPT変換はSSDロックなどヤバい失敗する可能性もあり無料で提供はしたくないのでは?とも。
非常に優秀なソフトですので保有PCが多い方はPro版の購入も検討されてもよろしいのではないかと(^^)
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他