フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
今回はVer.1.5.5にヴァージョンアップしましたので音質の変化についてのみ評価します。
(アップグレードはexeをクリックするだけ終わったので満点です。)
今回のレビューには K812 ・ T1_1st ・ K701 ・ HD650 を使いました。
パソコンにMOJO付けてるだけの環境です。

純粋に音質のみの評価なら☆5だと思います。

(星を一つ減らしたのは初期設定(設定を調べるのも含む。)に平気で何時間も掛かったからです。)

ソフトの特徴などのレビューは 2020年02月23日 17時52分 を参考までに。

分離感が上がったのでどのヘッドホンでも良い感じ。
(T1_1stで低音の分離感が気になったらヘッドホンを手で押さえて振動を落としてみて下さい。)
それでいて、音の厚みが自然な感じでしっかり残されている。
私の好みにピッタリで嬉しい感じです。
特にドンやシャリが好きな人に好きそうな音質になりました。

以前は、色んな曲でベターな選択になるけどベストになる事が無かったという評価をしましたが、今回は素直に今自分が使っているアプリ(Technics_Music_app)であぁ低音が欲しいなぁって思ったら使ってみようかなって思いました。
以前試した人で分離感がイマイチで・・・。って思った人は今回試してみる価値があると思います。


DSPは Dolby_Headphone ・ Tube_Sound ・ VLevel ・ Hard_-6db_limiter とか色々組み合わせてみて下さい。

VLevel ・ Hard_-6db_limiter を組み込むと音がクッキリするけどちょっと作った感じに聞こえる事があるのでその場合は外す感じで使ってます。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他