フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
メジャーアップデート「78.0」版が、2020年 7月 17日(UTC)に公開されています。

メールクライアント「Thunderbird」は、
ブラウザ「Firefox ESR」をプラットフォームにしています。
つまり、プログラムコードも拡張機能「API」も(Firefox ESR と)同一です。
ESR(Extended Support Release:法人用途の延長サポート)仕様は、
一年に一度のメジャーアップデート(実質的に、刷新されたアップグレード仕様)が計画され、
その間は「バグ修正やセキュリティパッチ」が提供されます(「新機能」などの追加は、通常版では適宜に実行されますが、ESR 版ではメジャーアップデート時に限定されています)。
「ESR」では、メジャーアップデートがリリースされた後でも、旧仕様に対しても引き続き、2ヶ月間(以上)はマイナーアップデート(バグ修正やセキュリティパッチ)が提供されます。

(Thunderbird)既存ユーザーの場合、
メジャーアップデートの適用は任意性です(自動更新は適用されず、手動更新が必要です)。
メジャーアップデートは、仕様変更(新機能の追加や「API」変更)が伴うので、
拙速にメジャーアップデートの「手動更新」を実行せずに、
公式リリースノートなどの情報を精査したうえで、更新の必要性を判断すべきです。
とりわけ今回の更新版では、
拡張機能の「API」が完全に刷新されるため、「互換不適合」になる拡張機能が多々判明しています。

延長サポート版 (ESR) とは:
https://support.mozilla.org/ja/kb/switch-to-firefox-extended-support-release-esr
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他