フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
他とは違うオプションが使える風変わりな空フォルダ検索ツールですね。

ふつうこの手のツールは、存在を無視して検出するファイルタイプをオプションで指定するものが多いので、ちょっと理解に苦しみましたが、「Contains only the following file extensions (leave blank for any):」
は、指定した拡張子のファイルを含むフォルダは検索結果から「除外する」動作をしますね。


頭が混乱します。どうやらこのオプションに対して現バージョンの v1.4 は以前のものと逆の動きをするようです。

v1.1 (v1.2) なるものを探して試してみました。窓の杜等での説明の通り「項目に拡張子を追加すると、追加された拡張子を持つファイル以外が含まれているフォルダーは抽出の対象外となる。」挙動でした。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他