フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
早速のご紹介ありがとうございます。「プログラムから開く」や「送る」の代替えとなるボタン型ランチャーです。
ひとつのファイルをいろんなソフトに渡して作業する際に便利です。シンプルなソフトなので自分なりに使いやすい方法を見つけるのも楽しいです。

extLauncher に登録したい拡張子のファイルを右クリックして「プログラムから開く」で extLauncher を指定すれば extLauncher のウィンドウを起動する事ができますが、私は初回の拡張子登録時には、sendto (送る) フォルダーに入れた「extLauncher64.exe」のショートカットから表示させています。

ただ、extLauncher を「既定のプログラム」にしてしまうと、登録拡張子はすべて同じファイルタイプになってしまうのでファイルのアイコンも共通となってしまいます。また、ファイルをダブルクリックした際の既定のプログラムも変えたくないので、私の使い方は単に一例にすぎませんが、「FileTypesMan」というファイルの関連付けを編集するソフトでファイル右クリック時の edit 「編集(E)」 に extLauncher を割り当てて呼び出せるようにしています。わずかな操作性の向上ですが、毎日何回も行う場合には塵も積もれば山となります。


私なりの初期設定はコメントにて投稿します。もっぱら地味な作業です。 extLauncher が必要と感じた時に随時行っています。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他