フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
どちらかと言えば、「解凍ソフト」というよりも「圧縮ソフト」という立ち位置なんでしょうか
主に「解凍」で使うことの多い私には合いませんでした
解凍しようと思っても、ぱっとドラッグアンドドロップではできず、圧縮画面になってしまいます
解凍するにもパスの入力が必要です(画面上のパスのところにドラッグアンドドロップしても圧縮画面になってしまうので、エクスプローラー側でshift+右クリ→パスのコピーを選択して貼り付ける必要があります)

また、ファイル一覧画面の並び順も微妙ですし、(これはwindows側が変則的すぎるだけかもしれませんが、使いづらいことには変わりない)上の階層に戻るのもパスの左にあるアイコンをクリックせねばならないなど、少々クセが強いというか...
マウスの戻るボタン(Alt+Left)も利かず、少し戸惑いました。例のアイコンは「ファイルを開く」ボタンかと勘違いしており、ツールチップもありませんでしたので..

解凍は右クリックメニューに追加している前提のつくりなのでしょうが、ポータブルに利用するのなら不便と言わざるを得ません

圧縮率などはお墨付きですし、圧縮ソフトとしては、もしくはポータブル性を考えないのなら非常に有用なのでしょうが、「解凍にしか使わないよ」という人間にとっては微妙な感じがします
(設定などでうまいことできたとしても、そういった設定が必要な時点で...ということです)

実を言うと、愛用のアーカイバで珍しく解凍できないファイルがあったので試してみたのですが、解凍はできたものの感想としては先述の通りになってしまいました
圧縮関連なら7zip一強と思ってましたが、結局は用途によるので実際に使ってみるのは大事ですね
もうこのような機会がないことを望みますが、あったとしてもレジストリ不使用というコマンドライン版で十分かも
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他