フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
v2.0 以前の実行ファイルは dControl.exe でしたが v2.0 では dfControl.exe と「f」 が付きましたね。

このソフトは Microsoft Defender を無効にしたり、再度有効にしたりする機能が備わっているため、本体の「dfControl.exe」は、VirusTotal では かなりの数のベンダーから陽性判定されます。ここフリーソフト100 さんの更新済みの説明を繰り返しますが、ダウンロード後解凍したフォルダ内にある入れ子の dControl.zip は暗号化されています (解凍用パスワード: sordum)。また、一部のマルウェアがこのソフトを悪用している理由から cmd パラメータのサポートは v2.0 で外されました。メニューにある 除外リストに追加 を有効にしてデスクトップに生成されたショートカットを利用する事で Microsoft Defender の検出は回避。


除外指定して生成された実行ファイル名は、「dControl.exe」と「f」の無い以前の名前になります。う~ん、ややこしい。”C:¥Program Files (x86)¥DefenderControl¥dControl.exe”
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他