フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
【注意】当アプリは、システム管理者やエキスパートユーザーに好適です。ビギナーユーザーは「O&O ShutUp10++」が無難です。

Windows マシンに於けるシステムレベルでの「プライバシーとデータ保護を制御する」ための非常に高度なツールで、グループポリシーや PowerShell を駆使するので、非常に強力で、変更内容は即時適用されます。

当「W10Privacy」経由で行った設定を「元の状態」に戻す方法は、
W10Privacy 経由で調整する前に有効な設定をバックアップしていれば可能です。
その後、元の状態に戻したい場合は、以前に保存した設定を読み込んで設定したり、復元したりすることができます。
ただし、一部の設定は「元の状態に戻す」では復元できません!
例えば、
● アンインストールした「システムアプリ」は、再インストールも不可能になります。
● ユーザーアプリは「Windows ストアから手動でダウンロードしてインストール」することになります。
W10Privacy は初回起動時に「W10Privacy_Settings_First_Start_COMPUTERNAME_UserName.ini」ファイル内の設定のバックアップを自動的に作成しています(コマンドラインモードの場合はこの限りではありません)。これは、バックアップ設定が手動で作成されていない限り、必要に応じて当初の設定に切り替えるために使用することができます。


対応 OS:Windows 7 以上で、Windows 11 も互換しました。
https://www.w10privacy.de/deutsch-start/versionshistorie/
3.8.0.0 (09.10.2021)
- Windows 11との互換に関するマイナーアップデート


開発者がドイツ人で、ほとんどがドイツ語で解説されています(英文は、限定的で更新されていません)。
要望や不具合報告は、英文で開発者「Bernd Schuster」へ:
所在地:Wiesenthal 7 58849 Herscheid Germany
問い合わせ(E-Mail): kontakt@winprivacy.de
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他