フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
ソースネクスト版「Wi-Fi セキュリティ Hotspot Shield」を4年近く使用しています。 時々、Anchor社のHPから最新版をダウンロードしてアップデートしています。Hotspot Shiled の評判があったので、ずっとサブPCで使用しています。個人情報の入力が必要なサイトは利用せず、動画視聴やネットサーフィンに使っています。通信速度は遅くなります。
利用して良かったと思う時がありました。外国のサイトからソフトウェアをダウンロードしようとした時、メインPC(VPN未使用)ではすごく時間がかかるのに、サブPC(Hotpost Shiledを使用)ではあっという間にダウンロードできたことがあります。

また、Androidスマホでも使用してみたことがあります。しかし、Wi-Fi自動接続アプリとの相性もあり、度々Hotpost Shiledの接続が切断されるため、いつのまにか使わなくなってしまいました。安定したWi-Fi接続でないと切断されるようです。これは他のVPNアプリでも同様でした。

個人情報収集の件については、自分で使用する範囲を決めて、うまく利用するしかないと思います。最低限の自己防衛として、HTTPSのような暗号化通信を使う、プライベートDNS(DNS Over TLS)を設定しておく、などは行ったほうが良いかもしれません。
何のためのVPN?、と言われそうですね。
なお、Androidは、9以降でプライベートDNSが設定できるようになっていますが、9ではVPN使用時にプライベートDNSが利用されないらしいです。詳しくは、Gooble Public DNS のドキュメントを読んでください。「TunnelBear VPN」のように、プライベートDNSと共存できないVPNアプリもあります。詳しく説明できないので、ご自分で調べてみてください。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他