フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
1千超のフォルダに入った大量(全部で10万超)のファイルの拡張子octet-streamをjpgに変換する際に使用させていただきました。
25,000ファイルまでという制限があったので、サブフォルダに10分割してからの作業です。
Windowトップの[フォルダパネル]をオンにしておけば、次々サブフォルダをクリックして[選択を追加]するだけです。(ファイル追加のマスクもメソッドも残っていますので)
敢えて指摘するならば、help(英文)の Start Batchボタンが分かりにくかったことです。
このレヴューを読んでおけば[処理を開始]ボタンと書いてありましたね。
このソフトを使用する前にLiNameを試しましたが、テキストが大きくなりすぎたのかエラーになりました。
次にコマンド プロンプトで ren を実行してみましたが、1千超のサブフォルダに空白が含まれているためこれも断念。
お~瑠璃ね~む でも良かったのかもしれませんが、サブフォルダまでファイルをリストアップするかどうか記憶が定かではなかったのでこのソフトを試してみました。
それぞれ、長所がありますのでリネームツールの一つとしていかがでしょうか。

※画像のリネームメソッドのテキスト置換が[.octet-stream]置換文字が[jpg]適用箇所が[【名前と拡張子】]となっているのは元のファイルがABC..octet-streamというピリオドが1つ余分な名前のためです。(横着しました)
普通ならテキスト置換は[octet-stream]置換文字が[jpg]適用箇所は[【拡張子】]でよいと思います。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他