フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
ウィルスバスターコーポレートエディションを使っている企業の皆さんは、今まで認められていたからといって新しいバージョン(v5.1)に変えてはいけません(ヘタするとセキュリティ危険人物です)。
会社からPrimoPDF v4.1の使用を許可されており、v5.1にアップデートしようとインストーラを開いたところ、直後にウィルスバスターCorpの「スパイウエア/グレーウエア」検知に引っ掛かり、会社の情報セキュリティ部署に通報されてしまいました。
自宅で確認したところ、v5.1にはアドウエアの類が3つも仕込まれていました。
利用許諾にそれらしい記述がありましたが、何しろ使い慣れたソフトだったので読み飛ばしてしまった。。。
インストール後に削除すれば問題ないようですが、ウィルスバスターCorp(それ以外もあるかも知れませんが)は、グレーウエア以上の脅威を検知すると管理部門に即通報するのでインストーラを開いた時点でアウトです。
我が社の情報セキュリティに穴(安全とみなされたフリーウエアのアップデートを黙認)があったのも問題ですが、セキュリティホール問題を考えるとどうしてもアップデートはしたくなりますよね。
弱みにつけ込んでこんなギミックを仕掛けてくるようではもう使えません。
便利だっただけに残念ですが他のPDF作成編集ソフトに乗り換えます。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他