フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
試用済みの仮想マシンソフトの中では、使い勝手の良さがダントツに良いソフトです。

個人的に、何が良いかと言いますと、
1. ファイルのホスト←→仮想マシンへの転送が楽(VMware tools使用時)
2. サスペンドモードの実行の気軽さ
ですね。

仮想マシンを操る際、何がめんどくさいって、ホストから仮想マシンへのファイル転送が一番だと思うのです。
ファイルを入手したのはいいが、仮想マシンに転送するのが、とにかくめんどい!
やれISOやら仮想フロッピーイメージに変換しろだの、共有フォルダを作れだの…。

その点このソフトは、VMware toolsさえインストールできれば、何も考えず、D&Dであっさり転送できるのが、何より嬉しいです。

そして、たださえ時間のかかるOSインストール時に、俄然クローズアップされるのが、2の利点です。
OSインストールや、時間のかかる処理をしている最中に、どうしてもPCの電源を落としたい!と言う時、これが威力を発揮します。

私が使っている限りにおいては、今のところ問題はないです。
が、一つだけ気になるのが、1の利点の、ホスト←→仮想マシンへのD&Dによるファイル転送の可不可の成立条件が、非常に不安定に感じる点です。
インストール状況やネットワーク設定に左右されるように思うのですが、私の環境においてはまだ、明確な原因の切り分けができていません。

この点を差っ引いて、私の総合評価は「4」とさせて頂きます。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他