フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
Windows98時代は、このようなソフトのお世話になっていました。
OSが進化して、メモリー価格の低下により大容量搭載が容易となった現在、
メモリーを掃除・最適化する必要(効果)は少なくなったと思います。
本サイト訪問者は、OSが使用可能な最大メモリー容量をご存じと思います。
私のノートPC(Win7/32bit)のメインメモリー搭載量は、2.0GBです。
Intel DVMTの使用により、この内786MBがビデオメモリーとして共用です。
パフォーマンス向上のため、Windowsカーネルを物理メモリー上に常駐させて
いるので、更に使用可能なメモリーは減る計算になります。
しかし、負荷の重い処理はディスクトップPCで行うので、これで充分です。
タスクマネージャーの「パフォーマンス」タブを見れば、OSが使用している
実際のメモリーサイズを確認できるので、搭載量決定の判断材料となります。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他