フィードバックの送信

投稿されている内容がガイドライン利用規約に違反しているなど問題があると思われる場合、下記よりご報告ください。

その際、問題があると思われる部分を具体的にご指摘ください。

※ フィードバックを送った方がどなたかを第三者に開示することはありません。
※ いただいたフィードバックをもとに対応することをお約束するものではありません。
※ いただいたフィードバックについて、個別に回答いたしません。
以前、代わりを探しているという方がいましたが、私はPriScVistaに乗り換えました。Vista以降の半透明、影付きのウインドウをそのまま写せる優れものです。WinShotほど多機能ではないけれどツボを押さえた作りでシンプルな分、むしろ使いやすいです。
WinShotはマニュアルや講習の資料作りでよく使いました。Windows7の現状でも十分使えましたが、細かいことを言うと、XP以降ウインドウの角が丸くなってからも四角くキャプチャするので四隅に背景色が残るのが気になることも。それ以前に自分にはここまで細かい機能は必要ないというか、複雑すぎてたまに使うと使い方を忘れていたんでヘルプが読めなくなったのは結構痛かったかもしれません。自動保存でPNGが使えないのも不満でした。JPEGは写真にはいいけど、パソコンのメニューのようなものはむしろPNGの方がファイルサイズが小さくなることもあったし、編集しても劣化の心配もないからBMPの必要を感じない(OS備え付けのペイントがBMPしか扱えなかった時代の遺物かなという感じ)。
範囲指定キャプチャで画面を拡大しながら精密に位置決めできるのも最初は感心したけれど、PriScVistaで外部アプリにPhotofilterを使うようになったら、キャプチャの時に慎重に位置決めするより後からトリミングする方がやり直しもできるし、たまにしか使わない専用エディタより使い慣れた外部アプリの方が便利で速いことに気が付いた(WinShotも外部アプリ使えますが)。結局WinShotは使わなくなったので削除してしまいました。ただ、PriScVistaは時間差キャプチャがなく、ホットキーではツールチップが写せませんが、そこはJTrimでカバーできるので。
今のOSに合わせて修正してくれたら完全に★5つだけど… 期待を込めて辛目の★3つ。
  • 不適切な内容
  • 成人向けの内容
  • 悪質なリンクを含む
  • 個人情報を含む
  • 営利利用(宣伝・広告目的)
  • 重複投稿
  • その他