バイナリエディターとは

ファイル内容がアプリケーション固有のデータファイルや実行ファイルなどをバイナリデータと呼び、そのバイナリデータで構成されているファイルを閲覧、編集することができるエディターソフトです。

プログラム開発やエラー時に出力された固有のログファイル解析などに利用されます。バイナリエディターは、対象バイナリファイルをドラッグ&ドロップしてバイト表示ができます。

参考
関連ツール

無料バイナリエディター

スターリング

Stirling

4.00
(3件)
テキストエディター並みの機能を備えた超強力なバイナリエディター。

回数無制限でやり直しができる「アンドゥ」、取り消した作業をもう一度実行する「リドゥ」や「検索」、「置換」、「マーク設定」、「ジャンプ」にも対応しています。さらにタグジャンプも可能な「BGREP」、データを構造体とみなしてメンバを見ながら編集できる「構造体編集」、など様々な機能を備えています。

対応OS:Windows 95/98/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1
提供元:後藤和重
エックスエディット

xedit

4.00
(5件)
バイナリデータの表示・編集ができるバイナリエディター。

ASCII / EBCDIC / ShiftJIS / EUC-JP / UTF-8 / UCS-2 / グラデーション表示に対応し、検索・置換・ジャンプ・アンドゥ・リドゥに加え、マーク機能を備えています。さらにC言語等で利用される構造体の解析・編集に対応。サム/ハッシュ値 / MD5 / SHA-1 / SHA-256 / CRC の算出ができます。

対応OS:Windows XP/Vista/7
提供元:Janus
エドビックス

Edbix

0
(0件)
バイナリパターン、文字列のどちらの入力にも対応したバイナリエディタ。

表示は16進 / 10進表示、文字列の検索 / 置換、最大100個まで対応したカラーマーク表示、アンドゥ・リドゥ、文字コードは SJIS / JIS / EUC / Unicode に対応しています。
前回開いていたファイル表示を次回そのまま利用できるため、中断した作業を容易に再開させることができます。

対応OS:Windows 2000/XP/Vista/7
ティーエスエックスビン

TSXBIN

0
(0件)
シンボル付き表示に対応したバイナリエディタ。

多彩な表示方法が用意され、ビット表示、1バイト整数符号付き / なし、2バイト整数符号付き / なし、4バイト整数符号付き / なし、4バイト浮動小数点、8バイト浮動小数点の表示が可能。さらにデータのコピー、切り取りなどの編集、データの検索 / 置換、マークの追加、アンドゥ(元に戻す)、リドゥ(先に進める)の機能を備えるほか、表示される背景や文字のフォント、カラーを変更することができます。また、マクロファイルを実行することでファイルのシンボル定義が可能です。

対応OS:Windows 95/98/NT/2000/XP/Vista/7
提供元:TSUCHY Soft
● TSXBIN拡張用マクロ : TSXBIN用マクロダウンロード
icon

DANDP Binary Editor

0
(0件)
バイナリデータを表示、編集できるソフトウェア。

ファイルの比較、10進数での検索、バイト合計の計算、相対アドレスでのジャンプ、データの着色表示、ASCII / Shift-JIS / EUC / Unicode(UCS2 / UTF-8)での文字表示、ファイル保存時のバックアップ、ステータスバーへの10進数 / 2進数表示などの機能を備えています。

対応OS:Windows 98/Me/2000/XP/Vista
提供元:酒井純