ドラッグ&ドロップ(Drag and Drop)とは

Windows を利用する上で基本となる操作の一つです。

  • ドラッグ&ドロップ … ドラッグとドロップを一連の動作として行う操作。
  • ドラッグ … ファイルやフォルダーのアイコンをクリックし、クリックした人差し指を離さずにマウスを動かすと、カーソルとアイコンが一体となって動く操作。
  • ドロップ … ドラッグした状態から人差し指を離し、アイコンを手放す操作。

ほとんどの方が名前を知らなくても、使ったことがある操作ではないでしょうか。

フォルダー間の移動


キー操作を加えたドラッグ&ドロップ

ドラッグアンドドロップでファイル(フォルダー)のコピー

ドラッグしながら [Ctrl] キー(コントロールキー)を押すと、ファイル(フォルダー)をコピーできます。
カーソルに「+(プラス)」マークが付くのでわかりやすいはずです。

ドラッグアンドドロップでファイル(フォルダー)の移動

ドラッグしながら [Shift] キー(シフトキー)を押すと、ファイル(フォルダー)を移動できます。
ドライブ間(CドライブからDドライブなど)のドラッグ&ドロップではデフォルトの動作がコピーとなってしまうため、「ファイルの移動」をさせたい場合に便利です。

外部関連サイト

Wikipedia / e-Words / Microsoft サポートオンライン