Gladinet Cloud Desktop とは

Windows Live SkyDrive、Google ドキュメント、Picasa ウェブアルバム、FTPサーバー、WebDavサーバー等、オンラインのストレージ、サーバーをマウントし、仮想的なローカルディスクとして利用できる仮想ドライブソフト。ドラッグ&ドロップでファイルをコピーするだけで、ストレージへアップロードができ、マウントしたストレージの容量分だけ、パソコンの容量が増えたかのように利用できるのが特徴です。
海外製のソフトで日本語に対応していません。
 

Gladinet Cloud Desktop のダウンロード、インストール


<ダウンロード>


下記サイトより、Gladinet Cloud Desktop をダウンロードできます。
http://www.softpedia.com/get/Desktop-Enhancements/Other-Desktop-Enhancements/Gladinet-Cloud-Desktop.shtml

<インストール>


ダウンロードしたセットアップファイルをダブルクリックしてインストールを開始します。インストールウィザードのウェルカム画面が表示されるので、「Next」ボタンをクリックします。
使用許諾契約画面です。「I Agree」を選択して「Next」ボタンをクリックします。
インストール内容のカスタマイズができます。チェックを外すことで不要な項目を外せます。
・Create Desktop Shortcut … デスクトップにショートカットを作ります。
・Create Quick Launch Shortcut … クイック起動にショートカットを作ります。
・Start WebClient service if necessary (Required for Gladinet Cloud Desktop) … ウェブクライアントサービスを開始します。
・Register Gladinet Cloud Desktop to Windows Firewall … ウィンドウズファイアウォールに登録します。をクリックします。
よくわからない場合は、そのまま「Next」ボタンをクリックします。
インストールフォルダーを変更できます。「Next」ボタンをクリックします。
インストール準備が完了です。「Next」ボタンをクリックします。
インストール中です。
インストール完了です。「Close」ボタンをクリックします。


Gladinet Cloud Desktop の使い方


<初期設定>


初回起動時に初期設定を行います。「Run Once Initial Setting」画面が表示されます。今回は無償のスターターエディションを利用するので、「I want to use free starter edition」を選択して「次へ」ボタンをクリックします。

次に「Register」、Gladinetへの登録画面が表示されます。メールアドレスを登録しなくても利用できます。「次へ」ボタンをクリックします。

「My Cloud Storage Account」画面が表示されます。マウントするオンラインストレージを選択します。「Add My Cloud Storage Account」ボタンをクリックして、マウントするストレージの登録を行います。後でも登録できるので、今すぐ登録しない場合は「次へ」ボタンをクリックします。

ストレージプロバイダを選択します。ここではWindows Live SkyDriveを選択します。Virtual Directory Name は表示される名称です。「次へ」ボタンをクリックします。

Windows Live SkyDrive のWindows Live ID(Email)、Password(パスワード)を入力して「次へ」ボタンをクリックします。

ポップアップしてメッセージが表示されます。利用規約への同意を促されます。「Yes」ボタンをクリックします。

一般設定です。仮想ドライブをZドライブから変更するか、仮想ドライブ名称を「My Gladinet Drive」から変更するか等ができます。変更する場合は各項目右の「Change...」、または「Edit」をクリックします。後でも設定可能です。「完了」ボタンをクリックします。


<仮想ドライブ化>


コンピュータを見てみると、Zドライブに「My Gladinet Drive」が追加されているのがわかります。

設定したオンラインストレージが仮想化され、フォルダー化しています。それぞれのフォルダーに対してドラッグ&ドロップ等するとファイルを閲覧したり、アップロードやダウンロード等できます。

タスクトレイのアイコンをクリック、または右クリックすると、メニューが表示されます。
・My Gladinet Drive (Z:) … コンピュータのZドライブが開きます。
・Gladinet Cloud Explorer … FTPクライアントのようにファイルのアップロード、ダウンロードが操作できるウィンドウが表示されます。
・My Virtual Directories … 仮想化の設定したオンラインストレージ覧が表示されます。
・Mount Cloud Storage … オンラインストレージをマウントする設定画面を表示します。
・Virtual Directory Manager … Virtual Directory List 画面を表示します。
・Backup and Restore … バックアップリストア(PRO版の機能です)
・Task Manager … Task Manager のダッシュボードを表示します。

Task Manager のダッシュボードです。
Virtual Directory Manager 画面です。仮想ドライブの管理ができます。Mount Virtual Directoryアイコンをクリックして、仮想ドライブを追加できます。各仮想ドライブ横に表示されている、設定アイコンでID・パスワード等の設定、削除アイコンでドライブの削除、リネームアイコンで表示ドライブ名のリネームができます。
Encrypted Folders 画面です。仮想ドライブに保存するファイルを暗号化できます。暗号化したファイルはオンライン上では閲覧できないようです。
Compressed Folders 画面です。仮想ドライブに保存するファイルを圧縮できます。圧縮したファイルはオンライン上では閲覧できないようです。
Gladinet Cloud Explorer 画面です。FTPクライアントのように、ファイルのアップロード、ダウンロードがドラッグアンドドロップでできます。

ソフトウェア情報
● 作者サイト : http://www.gladinet.com/
スクリーンショット
Gladinet Cloud Desktop の評価・レビュー
● 対応OS : Windows XP/Vista/7, Windows Server 2003/2008
● 提供元 : Gladinet, Inc.