CCleaner で一定の人気を持つ Piriform.com によるファイルデフラグツール

Defraggler

Defraggler

ダウンロード

ユーザーの評価:
3.52

評価数:46

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)
記事更新日:
2016/11/17 - バージョン: 2.21.993

ドライブ単位のデフラグはもちろん、フォルダ単位、ファイル単位で断片化(フラグメンテーション)を解消できるデフラグソフトです。ドライブ単位で、1回のみ、毎日、毎週、毎月のスケジュール設定によるデフラグの実施が可能です。他にもブートタイムデフラグ、空き領域のデフラグ、ドライブエラーのチェックなどにも対応し、ファイルシステムは NTFS / FAT32 をサポートしています。

提供元:
※ インストール最初の画面にて、「Select your language(言語の選択)」のプルダウンに「English」が選択されているので、「日本語」を選択すると日本語でインストール、利用できるようになります。
Google Chrome がインストールされていない環境では、Google Chrome のインストールを推奨されます。不要な場合は「Google Chrome を既定のブラウザとしてインストール」のチェックを外すことで回避できます。

Defraggler の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトのダウンロードページへアクセスし、Defraggler Free 項目下の Download from: にある「Piriform.com」リンクをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールできます。
    ※ インストール最初の画面にて、「Select your language(言語の選択)」のプルダウンに「English」が選択されています。
    「日本語」を選択すると日本語でインストール、利用できるようになります。
    Google Chrome がインストールされていない環境では、Google Chrome のインストールを推奨されます。不要な場合は「Google Chrome を既定のブラウザとしてインストール」のチェックを外すことで回避できます。

※ USBメモリー対応 : Defraggler - Portable

ユーザーレビュー

  • 1

    一部の環境では要注意かもしれません。 OSクリーンインスト…

    usericon Tepodon(4)Windows 10

    一部の環境では要注意かもしれません。
    OSクリーンインストールしてから1か月半
    特にシステムに異常もなく快適に動作していましたが
    このソフトを試そうとインストールしてデフラグしパソコン再起動したら
    ブルースクリーン(0xc000021a)が出てパソコンが起動しなくなりました。
    システムイメージバックアップはありましたので無事復旧済みです。

    これは少数派でごく一部の環境でのみ起こるだけだと思いますが
    一応このソフト試される方はシステムイメージバックアップなど
    何時でもパソコンを元に戻せる環境してから試された方がいいと思います。
    万が一そのごく一部に入ってしまったら怖いですからね。

    とりあえずパソコンを起動できなくしたので本来なら黒★5個つけたい気分ですが
    白☆1が最低なので☆1にしました。

    なお、デフラグ前にディスクリーンアップとCCleanerにより一時ファイル系は消去してあります。(CCleanerは毎日していますが問題なし)

  • 5

    最近自宅のPCに1時間に一度位の割合でプチフリ(1分強位なに…

    usericon てきとう(^^)(24)Windows 8/8.1

    最近自宅のPCに1時間に一度位の割合でプチフリ(1分強位なにも操作を受け付けなくなる奴)が発生しはじめてしまいました。

    で、プチフリ中CドライブのSSDのアクセスランプが点灯しっぱなしなのに気づき
    「空き領域のデフラグ」をやってみようかと思い、本格的なHDDのデフラグ(年に1回位)にはUltraDefragを使っていますが、なんとなく簡単そうなこいつを選んでみました。

    インストールは簡単。PiriformさんらしくなんかUIがカワイイ系?です

    アクション>Advanced>空き領域のデフラグ
    が、メニューの深い所にあるのはオススメ機能ではないということなんでしょうか…

    実行しようとすると「やるとSSDの性能落ちるかもよ!」という警告が出て思わずキャンセルしてしまいますがw思い直して実行…

    結果、ウソのようにプチフリ症状は無くなりました(^^)
    あ~!よかったーっ!どっか壊れてたんじゃなくってw

    システムやブラウザのキャッシュの場所がCドライブのまま2年ちかく運用していたので
    小さなファイルの読み書きの繰り返しで空き領域がギタギタになっていた…ということなんでしょうか(^_^;)
    SSDのデフラグ、も運用の仕方によっては必要とゆー事ですね。

    …CCleaner、Speccyもよく使うので、Piriformさんのお世話になりっぱなしです(^^)

  • コメント

    3/16の更新(v2.21.993)Windows 8/10…

    usericon まずまず(184)Windows 10

    3/16の更新(v2.21.993)Windows 8/10の64bitに最適化された模様ですが、私の環境では、まだ起動スピードが半減してしまいます。
    Chrome(64bit/最新バージョン)やFirefoxの起動も、Puran Defragでするよりも、もたつき感が体感でも分かるくらい生じます。

    当然ですが、Defraggler使用前には、CClenaerとWise Care 365等でクリーニングしてからデフラグしています。

Defraggler に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 66 件)