クラウド技術を取り入れたスパイウェアにも対応した無料アンチウイルスソフト

AVG AntiVirus FREE

AVG AntiVirus FREE
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロードアップグレード

上位版:AVG インターネット セキュリティ

【当サイトストア限定】1000円OFF セール実施中!

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Mac OS X 10.8/10.9/10.10/10.11, macOS Sierra(10.12), Android
バージョン:
17.6.3029(2017/09/04)

ウィルス、スパイウェア、ワーム、トロイの木馬からコンピュータを保護する「コンピュータの保護」、インターネット検索や閲覧を行っているユーザーをWebベースの攻撃から保護する「ウェブ閲覧時の保護」、リアルタイムでマルウェアをブロックして個人情報を保護する「Identity Protection」、送受信メールをスキャンしてスパムメールを除外する「メール保護」の基本機能を備えています。
また、フルスクリーン時の「ゲームモード」、コンピュータに合わせてスキャン負荷を変更できる「スキャン処理優先度」、毎日 / 毎週 / 毎月の定期スキャンを行える「スケジュールスキャン」など、PCを利用する上で邪魔にならないような柔軟な設定で、PCの安全を守ります。

提供元:

AVG AntiVirus FREE の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「FREE Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(AVG_Protection_Free_1606.exe)からインストールします。
    ※ インストール時に「基本アプリをインストール」することで無料版を利用できます。

使い方

AVG Zen

スタートメニュー、デスクトップのショートカットから本ソフトを起動すると、AVG製品のランチャーである AVG Zen が起動します。
「ANTIVIRUS FREE」をクリックすると、AVG AntiVirus Free 画面(以下、ホーム画面と呼びます)が表示されます。

PCをスキャンする

ホーム画面にて、画面下の コンピュータをスキャンする ボタンをクリックすると、「コンピュータのフルスキャン」を実施します。

スキャン オプション
ホーム画面にて、画面下の スキャンオプション ボタンをクリックすると、スキャン方法を選択できます。
  • コンピュータのフルスキャン
    隠れた脅威があるかコンピュータ全体をスキャン
  • ウイルスのディープ スキャン
    最もマルウェアに感染しやすい場所をスキャン
  • USB / DVD スキャン
    全リムーバブルメディアをスキャン
  • ファイルまたはフォルダのスキャン
    特定のファイルまたはフォルダーのスキャン
  • パフォーマンススキャン
    パフォーマンスの問題と不要なファイルのスキャン
  • ブートタイムスキャン
    Windows が起動する際に脅威をスキャン

スケジュール設定する
「スキャンオプション」画面下部に表示されている「スキャンのスケジュールを作成する」ボタンをクリックした後、次の項目を設定してスケジュールスキャンを設定できます。
  • スキャン
    スキャンの名称(任意)、コメントの設定、スキャン領域(全てのハードディスク、システムドライブ、CD-ROM および DVDドライブ、全てのリムーバブルメディア、メモリに読み込んだモジュール、ルートキット、など)
  • 感度
    ヒューリスティックの感度、ファイル全体のテスト有無、PUP及び怪しいファイルのスキャン(不必要な可能性のあるアプリケーション(PUA)をスキャン)の有無
  • 圧縮形式
    スキャン対象とする圧縮形式を選択します。初期設定では次の圧縮形式のみ、スキャン対象となっています。
    ・DOS プログラム自己解凍書庫
    ・Win32 プログラム自己解凍書庫
    ・ドロッパー
    ・NTFSストリーム
  • 処理
    ウイルスや不必要な可能性のあるアプリケーション、または疑わしいファイルを発見したときに実行される処理を指定できます。
  • スキャン効率
    スキャンの優先順位の設定、永続的なキャッシュの可否、ファイルアクセス(ディスク上の順序通りのスキャン可否)
  • 報告・通知
    スキャン結果をログファイルに保存可否
  • 例外
    スキャンから除外する場所を指定
  • スケジュール
    スケジュール(1回、毎日、毎週、毎月)、実施日、実施曜日、実施時刻の指定

ファイルシュレッダ

ファイルやフォルダーを復元できないように削除できます。
  1. 画面右上の メニュー をクリックし、「ファイルシュレッダ」をクリックします。
  2. 「ファイルシュレッダ」画面が表示されます。
    「ファイルまたはフォルダを選択してください」ボタンをクリックします。
  3. 「領域の選択」ウィンドウが表示されます。
    対象としたいファイル、またはフォルダーにチェックを入れ、「OK」ボタンをクリックします。
  4. 「このファイルを恒久的にシュレッダーにかけますか?」画面が表示されます。
    「シュレッダーにかける」ボタンをクリックします。
  5. 「シュレッダーにかける処理が完了しました!」画面が表示されます。
    「OK」ボタンをクリックします。

ユーザーレビュー

  • 3

    最初の頃は良かったが新しい更新以降から急に重くなったというか…

    usericon ps250(1)Windows 10

    最初の頃は良かったが新しい更新以降から急に重くなったというか、CPUパワーを食うようになってアプリを2,3個常に動かしているような状況なのでこれは使い物にならないと判断して消した。最近はアンインストールも標準で持つようになって簡単にアンインストール出来ないということはないようです。フリーだから文句は言えないがメニューそのものまで変えるアップデートは勝手にするのではなくユーザーに決めさせるべきだと思う。
    このZENと言うメニューみたいのになって使いにくくになった。
    検知能力はまあまあで時々余計な検知もしますがメールも検知するので無料の中ではいい方だと思う。ただ無駄にCPUパワーを食うようになるのは無意味。アバストをそれ以降入れましたがこっちは本当に軽い。少し物足りない感じだが無いよりはマシのような感じです。
    windows標準のディフェンダーはやはり機能が少なすぎて使えない。ディフェンダーはあくまでも何もないよりはマシだろう!と言う人向け?今の時代はこんなの使えない。
    ただAVGを使った後だとアバストが少し物足りない気がします。(^_^;)

  • 2

    有料版への勧誘ポッポアップがひどい。乗り換えを検討中

    usericon bluesoul(1)Windows 10

    有料版への勧誘ポッポアップがひどい。乗り換えを検討中

  • 5

    UIがAVG Zenになり、XPでは基本的に未対応になったよ…

    usericon hoikou(1)Windows XP

    UIがAVG Zenになり、XPでは基本的に未対応になったようだ。
    さらに、XPでは設定できない
    ...¥AVG¥Av¥avgui.exeで旧UIが起動したので
    まだ使えそうかな。

AVG AntiVirus FREE に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 171 件)