重複・類似したファイルを検出し、削除することでディスク容量を確保できるソフト

Fast Duplicate File Finder

Fast Duplicate File Finder
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
5.00

評価数:1

対応OS:
Windows 98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1, Windows Server 2003

指定したフォルダやドライブ内にて、100%同じファイル、類似したファイル、類似したファイル名を検出して削除できます。類似ファイルやファイル名については、類似率(%)を指定して検出できます。検出したファイルはごみ箱に移動、指定フォルダへの移動や空フォルダの削除ができます。

提供元:
日本語化パッチ:
TiltStr::不定期版

Fast Duplicate File Finder の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「DOWNLOAD」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(FastDuplicateFileFinder.exe)からインストールできます。

使い方

日本語化

このソフトは日本語化パッチを適用することで、メニューを日本語化して利用できます。
  1. TiltStr::不定期版へアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(FDFF4701jp.zip)を解凍し、FDFFinder4701jp.exe をインストールフォルダーにコピーします。
    ※ インストールフォルダーは、C:¥Program Files¥Fast Duplicate File Finder です。64bit OS の場合は、Program Files (x86)。
  3. FDFFinder4701jp.exe を実行すると、Fast Duplicate File Finder が日本語化されます。

重複ファイルのスキャン

  1. ツールバーの フォルダーを追加 をクリックしてスキャンしたいフォルダー、ドライブを指定します。
  2. ツールバーの スキャン開始 をクリックして重複ファイルの検出を行います。
  3. スキャンが終わると、検出されたファイルがリスト表示されます。
    各ファイルごとに、ファイル名、フォルダー、ファイルサイズ、日付/時刻、類似率、グループが表示され、1つのグループごとに重複したファイルがまとまって表示されます。
    各グループごとに自動でファイルにチェックが入っており、画面左下の「チェックしたファイルを削除」をクリックすると、チェックの入ったファイルを削除できます。

    画面左下の「スキャン操作後」内の「自動チェック対象」を日付の古い、日付の新しい、小さいサイズ、サイズの大きいの4つから選択し、「自動チェック」ボタンをクリックすると、指定した項目に該当するファイルにチェックが入ります。
    「すべて解除」ボタンをクリックすると、チェックが外れます。

類似ファイル・類似ファイル名のスキャン

画面右のメソッド:プルダウンを選択して、以下のスキャンを選択できます。
  • 100%同じファイル(高速)
  • 類似したファイル(低速)
  • 類似したファイル名
※ 初期設定では「100%同じファイル(高速)」が指定されています。

「類似したファイル(低速)」または「類似したファイル名」を選択した場合、類似率を指定できます。

ユーザーレビュー

  • 5

    研究者として、諸々の論文・発表資料などをノートパソコンに溜め…

    usericon pipe-smoker(1)Windows 7

    研究者として、諸々の論文・発表資料などをノートパソコンに溜め込んでいますが、次から次へとppt、doc、pdfファイルが増え、その整理にこのソフトが大変役に立ってくれます。あっという間にギガ単位でスペースが確保できます。自分のファイル整理が問題なのは分かりますが時間との勝負をしていると、たまに本ソフトの恩恵を受ける必要があります。使い勝手も、今のところ問題がりません。