サムネイルを表示して動画を探しやすくするソフト

SceneExplorer のアイコン

SceneExplorer

  • 寄付歓迎

ダウンロード支援

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows 7 以降
バージョン:
1.22.48(2023/09/25)
価格:
無料

動画ファイルの内容から3つのサムネイルを自動取得し、目的の動画ファイルを探しやすくするソフトです。
複数の動画内容をサムネイルで一覧表示できるため、一つ一つ再生するよりも手早くアタリを付けて探すことができます。
自動取得するサムネイル数やサイズはオプションより変更可能で、サムネイルの画像ファイルを利用することも可能です。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

SceneExplorer の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードした自己解凍式ファイル(SceneExplorer-1.22.48.exe)を実行し、展開したフォルダー内の SceneExplorer.exe から起動します。

使い方

基本的な使い方

動画ファイルのサムネイルを取得する
  1. 本ソフトを起動するとメイン画面が表示されます。
    SceneExplorer - メイン画面

    SceneExplorer - メイン画面


    メニューバーから「ディレクトリ」⇒「ディレクトリを追加」とクリックします。
    「ディレクトリ」⇒「ディレクトリを追加」

    「ディレクトリ」⇒「ディレクトリを追加」

  2. ディレクトリ」ウィンドウが表示されるので、「…」ボタンをクリックして動画のあるフォルダーを選択し「テキスト」に表示させたい任意の名前を入力します。
    ※ ここでは「テキスト」に「Videos」と入力します。
    「ディレクトリ」ウィンドウ

    「ディレクトリ」ウィンドウ

  3. メイン画面右の「ディレクトリ」に追加した「Videos」が表示されるので、右クリックメニューから「選択中のディレクトリをスキャン」をクリックします。
    右クリックメニューから「選択中のディレクトリをスキャン」をクリック

    右クリックメニューから「選択中のディレクトリをスキャン」をクリック

  4. 「Videos」フォルダーを解析し、「Videos」フォルダー内にある動画ファイルとサムネイル3つが一覧表示されます。
    フォルダー内の同ファイルをスキャンしてサムネイルを一覧表示

    フォルダー内の同ファイルをスキャンしてサムネイルを一覧表示


サムネイルのサイズと数を変更する
  1. メニューバーから「オプション」⇒「一般オプション」とクリックします。
  2. オプション」画面が表示されます。
    ここでは以下の項目は次のように変更します。
    • 最大サムネイル数 … 3 → 5
    • サムネイルの幅 … 240 → 200
    • サムネイルの高さ … 180 → 120
    オプション

    オプション

  3. 変更を適用するには再スキャンが必要になります。
    メイン画面右の「ディレクトリ」の「Videos」の右クリックメニューから「選択中のディレクトリをスキャン」をクリックすると、設定したサムネイル数とサムネイルサイズに変更されます。
    サムネイル数とサイズを変更して表示

    サムネイル数とサイズを変更して表示


サムネイルを利用する
作成されたサムネイルはデフォルトで下記の場所に保存されています。
C:Users\%USERNAME%AppDataLocalAmbiesoftSceneExplorer humbs
サムネイルの保存されているフォルダー

サムネイルの保存されているフォルダー



更新履歴

Version 1.22.48
(2023/09/25)
  • 修正: 外部ツールの実行可能ファイル内のマクロが展開されなかった

Version 1.22.47
(2023/09/09)
  • 修正: タグ メニュー項目をクリックしても機能しなかった

Version 1.22.46
(2023/09/08)
  • タグメニューのチェックマークをアイコンに変更

フィードバック

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?