同一ファイル、類似ファイルなどの重複しているファイルを検索、削除できるソフト

UnDup

UnDup

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.50

評価数:4

対応OS:
Windows 95/98/Me/NT/2000/XP/Vista/7/8/8.1

ファイル比較方法は完全一致、サイズを無視する部分一致、検索対象ファイルサイズや対象ファイルフォーマット、無視するファイルフォーマットなどを指定して検索できます。
検索が終わると検索結果リストが表示されます。リストのファイルをダブルクリックするとファイルが表示されます。表示されたリストの削除したいファイルにチェックを入れ、「ファイル削除」ボタンをクリックするとそのファイルを削除できます。
重複ファイルリストの結果をテキスト形式(拡張子はDAT)で保存し、読み込んで再表示する機能も備えています。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、試用期間無制限、機能制限なしで利用できる「実質フリーのシェアウェア」です。

UnDup の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(undup15.zip)を解凍し、UnDup.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

重複ファイルを検索する
  1. ソフトを起動し、「フォルダ登録」ボタンをクリックして検索対象のフォルダーをリストに登録します。複数登録も可能です。
  2. フォルダーを登録したら「検索開始」ボタンをクリックして重複ファイルの検索を開始します。容量やファイルの数等によって時間がかかる場合があります。
  3. 検索が終了すると重複しているファイル一覧が、ファイル名、フォルダー名、サイズ、更新日時、作成日時の項目で表示されます。
  4. 左のチェックボックスにチェックを入れて「ファイル削除」ボタンをクリックすると、そのファイルを削除できます。
    ファイルを選択する(チェックを入れる)方法はいくつかあります。
    ・直接チェックボックスにチェックを入れる
    ・「フォルダ一括選択」ボタンをクリックする(そのファイルと同一のフォルダーで検出された重複ファイルをまとめて選択)
    ・「フォルダ以外を選択」ボタンをクリックする(そのファイルと同一のフォルダー以外で検出された重複ファイルをまとめて選択)
    ・「ファイル選択」ボタンをクリックし、ファイル名、フォルダー名、パス名やサイズに一致するものを選択
    他にも方法はありますが、上記方法でまとめて複数ファイルの選択が可能です。

結果リストを保存する
すぐにファイルの削除等の対応をしたくない場合は重複ファイルリストの結果をテキスト形式(拡張子はDAT)で保存し、読み込んで再表示、後から対応もできます。「結果保存」ボタンを押して保存、「読込み」ボタンを押して保存ができます。
またリストを保存できるため、誤って削除してしまってもどこのフォルダーのファイルを削除したのかが確認でき、復旧が可能です。ファイル削除前にはリストを保存しておくとより安心です。

検索オプション
「オプション設定」ボタンクリックで検索方法を設定できます。
  • 完全一致検索(1pass) … ファイルの中身を一文字ずつ完全に比較します。簡易検索よりも多少時間がかかりますが、確実です。ファイルサイズの小さい順に重複を調べていきます。
  • 完全一致検索(2pass) … ファイルの中身を一文字ずつ完全に比較します。まず最初に 32bitCRC を用いて予備的な検索を行ない、その後で内容の直接比較を行ないます。きちんとデフラグされたディスクの場合、1pass に比べ半分程度の時間で検索できる事があります。
  • 簡易検索(CRC32) … 32bitCRC を用いて比較します。だいたいはこれで問題ありませんが、確率的には CRC が一致していても中身が異なっている事があり得ますので注意して下さい。
  • サイズを無視 … ファイルの指定された範囲について CRC32 を用いた簡易検索により比較します。ファイルサイズが異なっていても、指定範囲の内容さえ一致していれば検出されます。指定範囲よりも小さなファイルは無視されます。

ユーザーレビュー

  • 4

    検索時終了後、検索所要時間が表示されるが、一秒。速過ぎて怖い…

    usericon ご参考までに(12)Windows 7

    検索時終了後、検索所要時間が表示されるが、一秒。速過ぎて怖い。一瞬で検索が終わる。恐ろしいまでの速さ。
    DupFileEliminatorのように、検索結果一覧にサムネイル一覧が表示されて欲しいです。
    良い所は、検索最速=検索所要時間最短。特に良い所は、オプション設定→自動選択の動作で「長い/短いファイル名を残す」がある所。

    各ソフト使用感比較

    1位:★★★★★ DupFileEliminator 重複/類似画像検索結果にサムネイル一覧表示あり。
    直感的に使える。わかり易い・設定し易い・使い易い。設定出来る項目が豊富。
    検索フィルタの設定と設定の類似画像検索の項目をカスタマイズしてからの使用をお勧めします。
    削除対象を設定後(重複画像検索の「ファイル名/パス名の短い/長い方を残す」が便利)、自動で選択・削除出来る。
    検索結果一覧で、追加設定したい項目を右クリックすると色々出来て便利。←このグループを除外など。

    2位:★★★★☆ UnDup 検索結果にサムネイル一覧表示なし。

    3位:★★★☆☆ VisiPics 検索結果にサムネイル一覧表示あり。

    4位:★★☆☆☆ Auslogics Duplicate Finder 検索結果にサムネイル一覧表示なし。

    5位:★☆☆☆☆ DupliFinder 検索対象に複数フォルダを指定出来ない。精度が低い。重複見つからず。
    オプションがない=詳細設定が出来ない。

    6位:★☆☆☆☆ simg 検索対象に複数フォルダを指定出来ない。二個ずつしか比較出来ない。
    検索結果にサムネイル表示はあるが、サムネイル一覧表示なし。

    7位:★☆☆☆☆ SimiPix 検索対象に複数フォルダを指定出来ない。二個ずつしか比較出来ない。
    検索結果にサムネイル表示はあるが、サムネイル一覧表示なし。

    8位:DRE:Java Environment がインストールされていないと使えない。

  • 5

    とても検索が早く素晴らしい。 作者さんバージョンアップして…

    usericon JOE(1)Windows 7

    とても検索が早く素晴らしい。
    作者さんバージョンアップして下さい。

  • 4

    かなり古いソフトなのですが現役で利用中 とにかく高速で、低…

    usericon たるびっしゅ(1)Windows 7

    かなり古いソフトなのですが現役で利用中
    とにかく高速で、低スペックPCでもスイスイ!
    さすがにWindows7世代になるとUIが途中で切れて見えなかったり
    Unicode対応されていなくて外国語のファイル名を適切に扱えません
    この点だけ改良されればまだまだ長く使えそうなんですが。

UnDup に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 4 件)