SDカードやUSBメモリーにイメージファイルを書き出せるソフト

Win32 Disk Imager

Win32 Disk Imager
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:1

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1
記事更新日:
2016/10/11 - バージョン: 0.9.5

簡単操作でリムーバブルデバイスにイメージ(.img)を書き出すことができるソフトです。Chromium OS や Linux などのOSのイメージファイルを書き出して、Windows ブート時にOSを起動できるように設定できます。逆に、USBメモリーなどからイメージファイルの作成も可能です。

提供元:
※ *.img 形式に対応しています。*.iso 形式は *.img への変換が必要です。
※ CD-ROM 等への書き出しには対応していません。

Win32 Disk Imager の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(Win32DiskImager-0.9.5-binary.zip)を解凍し、Win32DiskImager.exe から起動できます。
    ※ 本ソフトはインストール不要で利用できます。

使い方

USBメモリーにイメージファイルを書き出す

  1. USBメモリーをマシンに挿します。
  2. 本ソフトを起動し、Select a disk image をクリックして、イメージファイルを選択します。
    ※ 「MD5 Hash」にチェックを入れると、ハッシュ値を取得可能です。
  3. 「Write」ボタンをクリックすると、上書き確認メッセージが表示されます。
    「Yes」ボタンをクリックします。
  4. USBメモリーへの書き出しを行います。/li>
  5. USBメモリーへの書き出しが終わると、「Complete」画面が表示されます。
    ※ 「OK」ボタンをクリックします。
  6. 「Exit」ボタンをクリックして、本ソフトを終了します。

USBメモリーをイメージファイル化する

USBメモリーをまるごとイメージファイル化できます。
  1. Select a disk image をクリックするなどして、保存するファイル名を指定します。
  2. 「Read」ボタンをクリックすると、USBメモリーのデータを保存場所へ書き出します。/li>
  3. USBメモリーのデータの書き出しが終わると、「Complete」画面が表示されます。
    ※ 「OK」ボタンをクリックします。
  4. 「Exit」ボタンをクリックして、本ソフトを終了します。

ユーザーレビュー

  • 4

    OSのイメージをUSBメモリに書き込むのに便利です。このソフ…

    usericon icf(25)Windows Vista

    OSのイメージをUSBメモリに書き込むのに便利です。このソフトを信用できるか?のポイントが多少、低くて評価4としました。海外製でコード署名がありません。このソフトで作ったUSBメモリでOSをインストールして、そのOSで重要な仕事に使う場合に心配になるのです。
    需要があれば国産しようかな。
    Win32 Disk Imagerは、オープンソースだから自分でコンパイルする方法もありかも。