マウスジェスチャー、スーパードラッグを標準で備えた Chromium ベースのウェブブラウザ―

  • 5

    【追記あり】半月ほど使用してみて概ね問題ないです

    シーモンキー
    シーモンキー
    投稿数: 24件
    Windows 10

    半月ほど使用してみて概ね問題ないです。
    同じChromium系マイナーブラウザの「Kinza」や「Slimjet」で
    どうしても表示出来なかった某ポイントサイトのFlashコンテンツも
    「ポップアップウインドウで再生する」というツールを使えば表示することが出来たので
    それだけで個人的には「使う価値あり」です。

    日本語はほぼ問題なく対応していてコンテキストメニューなどもChromeと同レベルです。

    ブラウザの細かいカスタム機能やマウスジェスチャー機能も備わっていてChromeでは物足りない人にもお薦めです。

    Chromiumのバージョンは現時点では一ヶ月ほど前のものになっていますが
    マイナーブラウザとしてはそう悪くはないほうではないでしょうか。
    ブラウザ自体の更新はもっと頻繁に行われているようです。

    ダウンロード方法ですがホームページのトップからDLすると
    32ビット版がダウンロードされます。
    64ビット版は上の方にある「History」というタブから移動した場所にあります。


    Operaの拡張機能「Open in Chrome」を使うとChromeではなくCentBrowserで開くようになってしまいます。
    その場合は「Open in Chrome」のオプションページの「Misc」という欄に
    Chromeの実行ファイル(exe)の場所を指定(記入)することで再びChromeで開けるようになります。


    自分がインストールしようとした時には「windows defender」の警告表示が出ました。
    まだマイナーすぎてMicrosoftに認識されていないせいでしょうか(^_^;)
    自分は無視してインストしていまのところは問題ないですが自己責任でお願いします。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?