ウイルス、マルウェア対策はもちろん、インターネット上のあらゆる脅威からPCを保護するインターネットセキュリティ

  • 4

    【追記あり】セキュアコネクションは、使用中のPCがデスクトップタイプでは…

    パルプンテおじさん
    パルプンテおじさん
    投稿数: 66件
    Windows 10

    セキュアコネクションは、使用中のPCがデスクトップタイプでは、あまり必要としないと思われる!
    ただし、ノートPCで、セキュアコネクションを導入するのであれば、セキュリティソフト本体との同時購入をお勧めします。

    注:セキュアコネクションは、使用期間が長期契約でも1年「他は1ヶ月しか選択できない」となっているので、セキュリティソフト本体との導入する際に注意するポイントになります。

    皆様も使用されたらご理解されると思いますが、ソフトとしての基本性能は高く、それまで私が使用していたスーパーセキュリティよりやや軽さが勝り、言うこと無しとなりました。
    スーパーセキュリティで、Chrome、Firefox、Thunderbirdで使用できる拡張機能がなくなっても問題にならなくなりました。
    特にID管理は、LastPass等「該当ソフト&アプリ等に」へ置き換えられる。

    あと皆様が気にする「米国政府が、Kasperskyを禁止」の関連情報も以下リンク先を貼り付けますので、検討中の方はご参考にどうぞ!!

    https://securitysoft.asia/sougou/kaspersky/


    追記
    このソフト、国際刑事警察機構から継続して協定を締結し続けています。
    私見だが米国でのゴシップは、ガセの可能性が大と思える!
    裏打ちされた証拠として、カスペルスキー インターポールでGoogle検索をかけると検索結果が多くヒットして、その信頼された結びつきが高いことがよくわかります。


    追記2

    Kaspersky本体の使い勝手は、強力すぎる基本性能のためか、大半のクリーニング系ソフト等はKasperskyと同時使用できずトラブルの元となります。

    基本的にMicrosoft系ソフトの純正環境での運用を主として、かなりWindowsの中身に精通している人でないとトラブルとなりやすいので注意が必要となります。

    10人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?