ウイルス検出能力で評価の高い Bitdefender のフリー版

  • コメント

    (BitDefenderと関係はありませんが、良い方法を見つ…

    匿名ユーザー
    匿名ユーザー
    投稿数: 58件
    Windows XP

    (BitDefenderと関係はありませんが、良い方法を見つけたかもしれないので書き残しておきます)
    もし他社製セキュリティソフトの情報が残っていてインストールができない場合、
    「ESET AV Remover」を使用すればインストールができるようになるかもしれません。
    https://freesoft-100.com/review/eset-av-remover.html
    最近のセキュリティ対策ソフトはどうやらメーカー専用のアンインストーラーを使用してもファイルや情報が残るものが多い模様で、他のセキュリティ対策ソフトをインストールしようとすると「他のセキュリティ対策ソフトの情報が残っている」のような表示が出て弾かれてしまいます。
    クリーナーソフトや、手動でレジストリなどの情報を削除しても、ブートローダーなどにも情報が残っているらしく、やはり弾かれてしまいます。
    従って、レジストリクリーナーの使用は意味がないです(実際に検証済み)。

    前置きが長くなりましたが「ESET AV Remover」は、以前にシステムにインストールした他社製を含むほぼすべてのウイルス対策ソフトウェアを削除できるようです。
    これは「ESET AV Remover」がシステムに残っているソフトを検出し削除する仕組みで、他社製セキュリティソフトを導入したい場合にかなり役立つのではないかと思います。
    「BitDfender」や「FortiClient」などをインストールしたい場合は、他社製セキュリティソフトウェアのせいでインストールができないため、先にこれを実行しておくことでインストールができるようになるのではと思います。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 匿名ユーザー
    匿名ユーザー
    投稿数: 58件

    ESET AV Removerでは、「現在インストールされているセキュリティソフトの削除のみ」が行えるようです。
    従って、既にアンインストールしてしまったセキュリティソフトの残骸は削除できません。
    その場合は「WMI(Windows Management Instrumentation)」の再構築を行うのが良いとのことです(ESET様より)。

    以下のコマンドを順番に実行して、WMIを再構成してください。
    (コマンドがうまく行かない場合、セーフモードで実行する)
    1, 該当サービスを停止する。
    net stop winmgmt
    2, カレントディレクトリを変更
    cd c:\windows\system32\wbem
    3, ファイル"repository"をリネームする(削除しても問題は無いがリネームが安全)
    ren repository repository.old
    4, 再起動する。

    これでセキュリティソフトのインストールができるようになります。