音楽ファイルをドラッグ&ドロップするだけで、FLAC/WAV/MP3/OFF/APE フォーマットに変換できる音声変換ソフト

  • 1

    今どきのソフトにも関わらず、ユニコード非対応

    REIKA
    REIKA
    8
    Windows 10

    今どきのソフトにも関わらず、ユニコード非対応。ユニコード文字がファイルパスに含まれるものは変換できないです。

    使ってるVorbisエンコーダが、何故か公式の1.0.1(2003年)という骨董品。まだOggVorbisの音質評価がイマイチだった時代のものです。OggVorbis作成にこれを使うのは避けたほうがいいでしょう。
    因みにMP3のlameはEncSpotの推測では3.98と出ました。

    変換速度が他と比べて非常に遅いです。

    タグ引き継ぎ機能がお粗末です。FLAC→OggVorbisは同じVorbisCommentだからか、ほぼ引き継ぎできます。でもFLAC→MP3、MP3→OggVorbisなどだと引き継ぐのは「年」だけ。タイトルは何故かファイル名と同じものに置き換えられてしまいました。

    ・・・これを勧めてる人がいたので試してみましたけど、用途がちょっと思いつきません。
    15年前なら、重宝されたかも知れませんが・・・。

    4人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • REIKA
    REIKA
    8

    タグについて補足と訂正。

    タグに対応してるのはMP3とOggVorbisのみ。
    MP3、OggVorbisのタグは基本的にすべて、タイトルはファイル名に、年は【現在の】年になり、それ以外はなし。
    ただし、FLAC→OggVorbisでは例外的に、テキストのタグはすべて引き継ぎ、更にタイトルはファイル名、年は【現在の】年が【追加】されるという変態仕様。つまり、タイトルと年は複数値になります。おいおい^^;

    ・・・このタグ仕様は使い物にならないですね。と言うより、却って迷惑、理解不能。これならいっそ、タグに完全非対応で良かったのでは。

    尚、前回レビュー以降一度アップデートして、lameのバージョンは3.100にアップデートされていましたが、OggVorbisは1.0.1のまま。
    ・・・どこか根本的に考え方がおかしい気がします。