広告やトラッキングをブロックする機能を標準で備えた Chromium ベースのウェブブラウザー

  • 5

    去年の夏頃からPCのサブ・ブラウザとして使い始めましたが、更…

    RM7
    RM7
    投稿数: 5件
    Windows 10

    去年の夏頃からPCのサブ・ブラウザとして使い始めましたが、更新ごとに使い心地が良くなり、最近はメインで使っています。選んだ理由はプライバシー重視、これのみ。何より広告・トラッカーのブロック機能が良いです。
    Chromeの操作に慣れていれば、使うのは簡単です。拡張機能もChromeと同じものが入れられますし、サクサク動きます(Chromeは以前使っていたのですが、トラッキングの観点から考えると、かなり気持ちが悪いです)。

    暗号通貨には興味がないので、そういう利用の仕方は今後もしないと思いますが、標準でプライベート・ウインドウにTORが入っていますので、通貨取引をしたい方にはいいかも知れません。ここの図にありますが、①普通のウインドウ②普通のプライベート・ウインドウ➂TORが使えるプライベート・ウインドウの三択から好きなウインドウを選べます。
    私はTORを使う必要性がないので、➂は試しに2回使ってみただけですが、去年と比べてかなり通信速度が速くなりました。Twitterのページを外から見て、ドメインがonionになっているのを確認しただけですが。

    ダークウェブなんぞには近寄りたくもないユーザーにも、Braveの保護機能は恩恵を与えてくれていると思います。でも例えばYoutubeを開くと、Braveがブロックしてくれるトラッカーの数より、FirefoxのuBlock Originがブロックしてくれる数の方がずっと多かったりしますので、そこは何か事情があるのかな、と思ったりしています。

    7人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?