速度にこだわった Google のウェブブラウザー

  • コメント

    別にGoogleChromeを擁護するつもりはないのですが、…

    Keito
    Keito
    投稿数: 69件
    Windows 7

    別にGoogleChromeを擁護するつもりはないのですが、bvg77777777dtt氏のレビュー補足を。
    ソースはURL貼ると削られるので、書きません(書けません)。

    >利用率が高い理由は、[Google の提供する OS でディフォルトのブラウザーだから] と判断されます。
    →Chromebookは海外(米国)の2013年調査では、PC全体の9.6%普及、国内では去年出始めたばかりで5%にも満たない程度だと思いますが、「デフォルトのブラウザ」を言うのであればInternet Explorerのほうが遥かにデフォルトになってる数は多い。
    2015年1月の国内シェアで言えば、IEが約40%、Chromeが約28%、Firefoxが約13%となってる。

    >強制的に検索文字列が変更させられます。
    →設定→詳細設定→プライバシー内の予測サービスを利用して~ のチェックボックスを外せば補完されないと思いますよ。

    >ブックマークを追加すると意味不明な場所に強制登録させられます。Google の検索結果をブックマークに登録すると、なぜか [ポイントサイト] というフォルダーに強制登録されました。
    →様々なPCにchromeをインストールしてきましたが、ポイントサイトというフォルダが勝手に作成されるというのは見たことがありません。 また、ブックマークする際は保存先フォルダが選択できる。

    >最初から [Google ドキュメント] などの [一生 使用しない無駄な拡張機能] が 3個も強制インストールさせられ有効になっています。邪魔です。
    →不要ならば、設定→拡張機能から無効にするなり、削除すれば良いのでは。

    >画面上にアイコンを追加、編集するなどの機能が一切ありません。
    →設定内のでデザインでホームボタン、ブックマークバーの表示はできますし、アドオンは表示の可否を選択できますし、検索バーの幅も調整できます。 そもそもChromeはどちらかと言うと必要外の物を排除したシンプルなインターフェイスが売りなのでは。

    >タブ表示形式をウィンドウ表示形式に変更できません。ユーザー全員にタブ形式を強制使用させます。
    →そもそも、Chromeはタブブラウザですし、仰られてるFirefoxも新しいウィンドウを表示すれば見かけ上はIE6なんかの様にウインドウ表示されてますが、タブの中に表示されてますよ。

    >広告ブロックをしようとおもっただけでも、Adblock、Adblock Plus、Adblock Pro があります
    →Proは使ったことが無いので分かりませんが、使用感としては無印は広告を右クリックで指定して対象にできない、Plusはできる という違い位しか感じません。つまり、Plusのほうが使い勝手はいい。
    今はμBlockというAdblockと同じフィルターを使えて、もっと軽量なアドオンが出ているのでこちらを薦めます。

    アンインストール関係は私もGoogleのやり方は良いとは思えませんので割愛します。Googleに情報送信している事はかなり知られている事ですから、そういった事が嫌であれば派生ブラウザを使うことが望ましいでしょう。

    私が思うに、bvg77777777dtt氏はIE5とか6の頃からパソコンを使われているのではと思います。当時は、タブブラウザなどなく、メニューバーもガッチリ表示されてページごとのウインドウ表示でしたから、慣れ親しんでいると今の主流である、表示を簡略化しているchromiumベースのタブブラウザは不便と感じられるかもしれません。(Operaを含め)
    幸いにもブラウザは星の数ほどとは行かないまでも、様々なモノがありますのでご自身に合うものをお探しになられるとよろしいかと。(恐らくChromeを使ってみたのもその一因だと思いますが)

    ちなみに、近い将来Webの主流になるHTML5の対応状況は、Google自体が推進しているだけあって圧倒的にChromeがリードしている状況です。(HTML5testというサイトを見ればわかります)

    このレビューは参考になりましたか?