速度にこだわった Google のウェブブラウザー

Google Chrome のアイコン

Google Chrome

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11, Mac OS X 10.11 以降, Linux, iOS, Android
バージョン:
108.0.5359.95(2022/12/02)
価格:
無料

世界でもっとも使われているウェブブラウザーです。
機能はシンプルにまとめられており、ブラウザーの起動時間が驚くほど高速。
Javascript の読み込みも速く、快適なブラウジングができます。
メニューは右にある三本線のアイコンから。
アドレスバーと検索窓は一体化し、検索エンジンは Google 以外でも Yahoo!JAPAN、Bing、DuckDuckGo などの検索エンジンを設定できます。
ブックマークはスターアイコンを1クリックで。
シークレットウィンドウを利用すれば Cookie、キャッシュ、閲覧履歴などの記録を一切パソコンに残さず利用できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Google Chrome の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトにアクセスし、「Chrome をダウンロード」ボタンをクリックします。
  2. 利用規約が表示されます。
    「同意してインストール」ボタンをクリックすると、Google Chrome インストーラーをダウンロードして、自動でインストールを行います。

使い方

  • Chrome には検索ボックスはなく、アドレスバーで検索ができるようになっています。
    アドレスバーに検索したいワードを入力して Enter キーを押すと、検索できます。
  • アドレスバー横の このページをブックマークに追加します ボタンをクリックすると、表示している Web ページをブックマークに追加できます。
    ブックマークはブックマークツールバーに追加されます。
    ブックマークツールバーは、Ctrl + Shift + B キーで表示/非表示できます。
  • メニューは、画面右上の Google Chrome の設定 ボタンをクリックして表示できます。
    そこから、閲覧履歴を一切残さない「シークレットウィンドウ」、「ブックマーク」、「履歴」、「ダウンロード履歴」、「オプション」を表示できます。

シークレットウィンドウ

  • 検索ワード、閲覧ページなどの履歴を一切残さずにブラウジングできる秘密モードです。
  • 自分どの Web サイトを見たのか、検索したキーワードが何であるのか、などを知られたくない場合に利用できます。
  • Google Chrome の設定 ⇒「シークレットウィンドウを開く」をクリックするか、Ctrl + Shift + N キーで起動できます。
履歴、クッキーなどを残さない「シークレット ウィンドウ」

履歴、クッキーなどを残さない「シークレット ウィンドウ」



拡張機能

Chrome には Firefox アドオンのようなブラウザー機能を追加する拡張機能(エクステンション)が用意されています。
Chrome の拡張機能は、Chrome ウェブストア へアクセスして追加できます。
例えば、マウスジェスチャーSmooth Gestures や、画面キャプチャーFireShot などがあります。

テーマ

Chrome には、テーマと呼ばれるスキン変更機能が用意されています。
Chrome ウェブストア のテーマページ へアクセスして、様々なテーマをダウンロード、適用することができます。

更新履歴

Version 108.0.5359.95
(2022/12/02)
  • このアップデートには、1 つのセキュリティ修正が含まれています。

Version 108.0.5359.72
(2022/11/29)
  • Chrome 108.0.5359.71 (Mac/linux) および 108.0.5359.71/72 (Windows) には、多数の修正と改善が含まれています。
  • このアップデートには、28 のセキュリティ修正が含まれています。

Version 107.0.5304.63
(2022/10/25)
  • 多数の修正と改善が含まれています。変更のリストはログにあります。107 で提供される新機能と大きな取り組みについては、今後の Chrome と Chromium のブログ投稿に注意してください。

ユーザーレビュー

  • 1

    最近、「通常ブラウジング」以外の「シークレットブラウジング」でも「…

    M・MAX
    M・MAX
    投稿数: 28件
    Windows 10

    最近、「通常ブラウジング」以外の「シークレットブラウジング」でも「ユーザー情報搾取が普通にある」という事実が出ました。度々この問題で訴訟起こされてるようですが、最近は内部の人間のやり取りまでも公表されたようで、それについては「シークレットが全くシークレットじゃないよなww」・「スパイアイコン表示はだめだよな(シークレット機能してないし)」など軽い感じでの内容で、USERの事は一切触れられないし最悪です。

    chromeベースのブラウザ全てに通じるのかはまだわからないけど、少なくとも今後一切CHROMEは使用しない事が大切です。
    まぁ~俺は使ってないけど、BRAVEはベースがこっちなので後々心配なところはある。
    FOX系のブラウザがやっぱりBESTなのは明白になりましたね。

    情報源はスマートニュース経由でGIGAZINEというところからです。

    2人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    Google ChromeをLinuxを使用している方で、Ligh…

    3630QM
    3630QM
    投稿数: 17件
    Linux

    Google ChromeをLinuxを使用している方で、LightDMとXfce4を使用していると稀にCookieが消失するという症状が発生していて、解決策が分かる方はいらっしゃいますでしょうか.
    これまでも幾度か症状が確認されました.環境はプロフィールの通りです.

    このレビューは参考になりましたか?
  • コメント

    【追記あり】またもや、秘匿されていた脆弱性を指摘されました

    owl
    owl
    投稿数: 468件
    -

    またもや、秘匿されていた脆弱性を指摘されました。
    https://www.ghacks.net/2022/08/27/websites-may-write-to-the-clipboard-in-chrome-without-user-permission/
    Chrome(Chromium)では、
    ユーザーの許可なく「ウェブサイトがクリップボードを読み書きする」ことができる

    クリップボード (コンピューティング) - Wikipedia
    https://en.wikipedia.org/wiki/Clipboard_(コンピューティング)

    どうやら、これは下記の問題と関連しているようだ。
    Google Chrome は、パスワードや機密データを平文でメモリに保存している - gHacks Tech News
    www.ghacks.net/2022/06/12/your-browser-stores-passwords-and-sensitive-data-in-clear-text-in-memory/
    要約すると
    Google Chrome(および Chromiumブラウザ、Vivaldi Mail)は、
    新しいタブしか開いていない Chrome プロセスであっても、
    「ログイン情報のすべてを平文に復号」と
    「セッションクッキーなどの固有の機密データをすべて」を、
    ブラウザを閉じるまで常にメモリ上に展開する。

    セキュリティ研究者が「セッションハイジャックの脆弱性」をGoogleに指摘したが、Googleは「セッションハイジャックのリスク対策はエンドユーザーの責任であり、ブラウザの開発元には責任はない。修正することはない」と回答している。


    文言の修正(下記は、その修正後です)
    「ログイン情報のすべてを平文に復号化したデータ」と
    「セッションクッキーなどの固有の機密データのすべて」を、
    ブラウザを閉じるまで、常にメモリ上に展開する。

    5人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Google Chrome に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 379 件)