速度にこだわった Google のウェブブラウザー

Google Chrome のアイコン

Google Chrome

ダウンロード

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10/11, Mac OS X 10.11 以降, Linux, iOS, Android
バージョン:
97.0.4692.99(2022/01/19)

機能はシンプルにまとめられており、ブラウザーの起動時間が驚くほど高速。
Javascriptの読み込みも速く、快適なブラウジングができます。
メニューは右にある三本線のアイコンから。
アドレスバーと検索窓は一体化し、検索エンジンは Google 以外でも Yahoo! や Bing などの検索エンジンを設定できます。
ブックマークはスターアイコンを1クリックで。
シークレットモードを利用すれば Cookie、キャッシュ、閲覧履歴などの記録を一切パソコンに残さず利用できます。

提供元:
制作ソフト一覧を見る

Google Chrome の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトにアクセスし、「Chrome をダウンロード」ボタンをクリックします。
  2. 利用規約が表示されます。
    「同意してインストール」ボタンをクリックすると、Google Chrome インストーラーをダウンロードして、自動でインストールを行います。

使い方

  • Chrome には検索ボックスはなく、アドレスバーで検索ができるようになっています。
    アドレスバーに検索したいワードを入力して Enter キーを押すと、検索できます。
  • アドレスバー横の このページをブックマークに追加します ボタンをクリックすると、表示している Web ページをブックマークに追加できます。
    ブックマークはブックマークツールバーに追加されます。
    ブックマークツールバーは、Ctrl + Shift + B キーで表示/非表示できます。
  • メニューは、画面右上の Google Chrome の設定 ボタンをクリックして表示できます。
    そこから、閲覧履歴を一切残さない「シークレットウィンドウ」、「ブックマーク」、「履歴」、「ダウンロード履歴」、「オプション」を表示できます。

シークレットウィンドウ

  • 検索ワード、閲覧ページなどの履歴を一切残さずにブラウジングできる秘密モードです。
  • 自分どの Web サイトを見たのか、検索したキーワードが何であるのか、などを知られたくない場合に利用できます。
  • Google Chrome の設定 ⇒「シークレットウィンドウを開く」をクリックするか、Ctrl + Shift + N キーで起動できます。


拡張機能

Chrome には Firefox アドオンのようなブラウザー機能を追加する拡張機能(エクステンション)が用意されています。
Chrome の拡張機能は、Chrome ウェブストア へアクセスして追加できます。
例えば、マウスジェスチャーSmooth Gestures や、画面キャプチャーFireShot などがあります。

テーマ

Chrome には、テーマと呼ばれるスキン変更機能が用意されています。
Chrome ウェブストア のテーマページ へアクセスして、様々なテーマをダウンロード、適用することができます。

更新履歴

Version 97.0.4692.99
(2022/01/19)
    >
  • このアップデートには、いくつかの修正(37のセキュリティ修正を含む)と改善が含まれています。

Version 97.0.4692.71
(2022/01/04)
    >
  • このアップデートには、いくつかの修正(37のセキュリティ修正を含む)と改善が含まれています。

Version 96.0.4664.110
(2021/12/13)
    >
  • このアップデートには、20のセキュリティ修正が含まれています。

ユーザーレビュー

  • コメント

    バージョン: 94.0.4606.71(Official Buil…

    まずまず
    まずまず
    投稿数: 392件
    Windows 10

    バージョン: 94.0.4606.71(Official Build) から拡張機能の【Font Rendering Enhancer】【Stylus】が効かなくなっています。ですので代用として【Stylus(Bata)】【Chrome Font Rendering Enhancer】を導入しました。

    このレビューは参考になりましたか?
  • 4

    使い勝手はトップクラスだが、痒いところに手がなかなかとどかない少ー…

    3630QM
    3630QM
    投稿数: 13件
    Windows 8/8.1

    使い勝手はトップクラスだが、痒いところに手がなかなかとどかない少ーし残念なブラウザ。
    スピードとインターフェースも申し分ないんですが、アカウントなしでのエクスポートがブックマークしかできない、(拡張機能で面倒だがCookieの移行は出来る模様)カメラ、マイク、位置情報がデフォルトでは「確認する」でブロックにはなっていない、など痒いところに手が届かないのが惜しい。(ベータ版機能ですが)chrome://flagsで様々な便利機能がいち早く体験できますし、不満点は少ないのですがその不満点ひとつひとつが大きいので星4です。下のコメントなどGoogle独自の機能などでたびたび論争は起こりますが少なくとも元はいいので特にこだわりがなければこれがおすすめですね。

    3人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?
  • 2

    【追記あり】Google が提唱した「Idle Detection API」は…

    owl
    owl
    投稿数: 424件
    Windows 10

    Google が提唱した「Idle Detection API」は、
    Mozilla や Apple からの批判を意に介さずに、Google Chrome v94(及び、Chromium)で「プレリリースもなく、実装し、デフォルトで有効化されている」ため、欧米で物議を呼んでいます。
    https://old.reddit.com/r/privacy/comments/pwkkbj/chrome_94_released_with_controversial_idle/

    Brave は、Mozilla や Apple の見解に同調し、2020年11月7日に実装の拒否を決定しユーザーに通告していました。
    ungoogled-chromium は、どうすべきかを未だに逡巡中です。
    Vivaldi にも実装されており、見解が不明です。

    Idle Detection API(アイドル検出 アプリケーションプログラミングインターフェース )について
    Google の見解:
    Idle Detection API で非アクティブなユーザーを検出する
    https://web.dev/idle-detection/
    2020年5月18日 - 2021年8月25日更新
    アイドル検出 API は、キーボード、マウス、画面での操作がない、スクリーンセーバーの起動、画面のロック、別の画面への移動などで、ユーザーがアイドル状態になったときに開発者に通知します。開発者が定義した閾値が通知のトリガーとなります。


    Brave の見解:
    https://github.com/brave/brave-core/pull/7054
    Ungoogled-Chromium の見解:
    https://github.com/Eloston/ungoogled-chromium/issues/1659


    Brave が削除する Chromium の機能は?
    https://github.com/brave/brave-browser/wiki/Deviations-from-Chromium-(features-we-disable-or-remove)#what-chromium-features-are-removed-for-privacysecurity-reasons

    10人が参考になったと回答しています。
    このレビューは参考になりましたか?

Google Chrome に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 365 件)