PDFユーティリティとは

PDF(Portable Document Format)とは、Adobe(アドビ)社が作成したファイル形式で、Windows、Mac、Linux などの、パソコン環境に依存せずに見ることができるため、マニュアルや社内規約などのビジネス文書として利用されています。OS 環境やワードやエクセルなどのオフィスソフトのインストール有無に依存されないことがPDFファイルの最大の魅力です。

PDFユーティリティソフトとは、PDFを便利に利用、活用することができるソフトウェアです。

参考
関連ツール

無料PDFユーティリティ

ディフピーディーエフ

DiffPDF

2.00
(3件)
  • 海外
  • 日本語✕
2つのPDFファイルをテキスト、見た目で比較できるソフトウェア。

ページごとのペアで比較を行い、差異のある個所のあるページのみ抽出し、差異のある個所をマークして表示します。オプションより、マークの色やマーク方法を変更できます。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1(32/64bit)
提供元:Qtrac Ltd.
デジェイペグ

deJpeg

0
(0件)
  • 海外
  • 日本語✕
PDFやWordファイルからJPEGファイルをまとめて抽出できるソフト。

PDFやWordなどのドキュメントファイル内に使用されているJPEGイメージファイルを一括抽出できるソフトです。ドキュメントに使用している画像ファイルの元ファイルを紛失してしまったものの、画像ファイルを取り出したい場合などに助かります。
対象となるのはドキュメントファイルだけでなく、EXEファイルなどのフォーマットであっても、JPEGファイルが含まれていれば抽出できます。

対応OS:Windows XP/Vista/7/8/8.1
提供元:Roman Orlove
サヨナラテガキ

さよなら手書き

0
(0件)
  • シェアウェア
  • 体験版✕
紙 / PDFファイル / 画像ファイルなどの申込書、応募用紙などにきれいに文字入力できるソフト。

PDFファイルや画像ファイルなどの申込書、応募用紙、申請書類の枠内にきれいに文字を入れることができるソフトです。自分の字が汚い、手書きが手間な場合など、本ソフトを利用すれば必要な場所に名前、カナ、日付などの必要な情報を入力できます。「自動」機能を利用すると自動でテキストボックスを認識。中央寄せ、右寄せ、太字、斜体、マス目ぴったり、行ぴったりなどの機能を利用してテキストを入力し、画像、日付、はんこなどの追加にも対応。作成した書類は印刷したり、PDF / 画像として保存することも可能です。
また、「差し込み印刷」機能を利用すると、Excel / CSV / 筆王ファイルからデータを取り込み、住所や名前などの一覧を一度にまとめて差し込んで印刷することもできます。

対応OS:Windows Vista/7/8/8.1/10
icon

PDF連続印刷

2.50
(2件)
PDFファイルを開くことなくファイル内容を印刷できるユーティリティソフト。

PDFファイルのページ数が多ければ多いほどPDFファイルを開くのに時間がかかってしまいます。そんなときに便利なのがこのソフト。複数のファイルも同時に印刷指定が可能。ファイル内容がわかっているのであれば、ファイルを開かずにサクサク印刷できます。

対応OS:Windows 98/Me/2000/XP
提供元:olive5354
アドビリーダースピードアップ

Adobe Reader Speed-Up

4.00
(1件)
  • 海外
  • 日本語✕
アドビ社が提供しているPDFリーダーのアドビリーダーの起動を高速化するソフトウェア。

アドビリーダーの起動はそれほど早くありませんが、このソフトを利用すれば起動がいくぶんか早くなります。アドビリーダーの起動が遅い原因が複数のプラグインを読み込むのに時間がかかることが原因。このソフトウェアを利用すると、不要なプラグインの読み込みを制限し、起動時間の高速化が実現できます。

対応OS:Windows XP/Vista
提供元:Joseph Cox