線を引くだけの簡単操作でイメージの切り抜きができるWebアプリ

Clipping Magic

Clipping Magic
  • Web
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:

残したい部分に緑色のマーカー、消したい部分に赤色のマーカーをおおまかに引くと、イメージの形を自動的に検出し、最適だと思われる形に切り抜いてくれるWebサービスです。難しい知識が必要なく、手軽にできるのが魅力。微調整が必要な場合にはブラシサイズを細目に、ズームインして調整すれば、年賀状やポストカードなどの素材などに利用できます。

提供元:
※ 本アプリはシェアウェアです。編集したイメージを購入する形となります。

Clipping Magic の使い方

ダウンロード

提供元サイトへアクセスして開始します。

使い方

基本的な使い方

「アップロード画像 ▼」ボタンをクリックしてファイルを選択するか、「ここにドラッグ」の場所にファイルをドラッグ&ドロップします。

ファイルがアップロードされ、最初にチュートリアルが表示されます。
左に「元(オリジナル画像) + マーク」、右に「結果」が表示されます。
ツールバーでツールを選択して、元画像にマークしていきます。

使えるツールは以下の通り。
  • Foreground Brush … 緑色の線を引いてマークした部分の画像を保持します。
  • Background Brush … 赤色の線を引いてマークした部分の画像を除去します。
  • Erase Marks … マークした個所を消します。
  • Scalpel … ドラッグした個所を切り取ります。
  • Pan tool … 画像をつかんで動かすことができます。

主に、残したい部分に緑色の線を引き、消したい部分に赤色の線を引けばOKです。その他にも次のツールを使うことができます。
  • Undo … 元に戻します。
  • Redo … やり直します。
  • Zoom In … ズームイン(拡大表示)します。
  • Zoon Out … ズームアウト(縮小表示)します。
  • Zoon to Fit … 初期のズーム状態、表示位置に戻します。
他にも使えるツールはあります。

編集が終わったら、Download Result ボタンをクリックすると画像を購入できます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?