RAWファイルに対応した、軽快に動作する画像ビューア

FastPictureViewer

FastPictureViewer
  • 海外
  • 日本語△

ダウンロード購入する

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10, Windows Server 2003/2008

高速で起動し、軽快に画像を閲覧できるビューアソフトです。画像を表示すると、ヒストグラム、GPS情報、Exif情報などを表示。クリックで拡大、右クリックで300%に拡大し、矢印キーやマウスホイールで画像を次々と表示できます。[Ctrl] + [Shift] + [C] キーでコピー、[Del] キーで削除、[Esc] キーでソフト終了などのホットキーにも対応しています。

提供元:
※ 個人利用、非商用利用、教育目的での利用に限られます。それ以外はライセンスの購入が必要です。

FastPictureViewer の使い方

ダウンロード

  1. こちらからダウンロードできます。
  2. ダウンロードした圧縮ファイル(FastPictureViewer_x32_x64.zip)を解凍し、セットアップファイル(FastPictureViewer64.msi)からインストールします。
    ※ お使いのOSが 32bit 版の場合は「FastPictureViewer.msi」からインストールします。

使い方

日本語化手順

本ソフトは英語表記ですが、一部日本語化できます。
  1. デスクトップのショートカットを右クリックし、「プロパティ」をクリックします。
  2. 「プロパティ」ウィンドウが開きます。
    「リンク先」テキストボックスの最後に半角スペース+「-lang:ja」を追記して「OK」ボタンをクリックします。
  3. 本ソフトを起動すると、日本語化されていることを確認できます。

基本的な使い方

本ソフトを起動し、ファイルまたはフォルダーをドラッグ&ドロップするか、画面左下のメニューから「イメージを開く」または「画像フォルダー」をクリックして、画像ファイルを読み込みます。

画像を表示すると、画面右にヒストグラム、XMP情報、GPS情報、EXIF情報を表示します。

拡大表示(ズームイン)
表示された画像をクリックすると、クリックした場所を100%の大きさに拡大表示(等倍表示)します。
クリックしている間拡大表示し、離すと元に戻ります。

同様に、右クリックすると300%の拡大表示します。
※ オプション画面の「マウスなど」⇒「右クリック拡大を有効にする」から、拡大率を 30% ~ 25,600% の間で変更したり、右クリックの無効化も可能です。

画像の切り替え
次の画像、前の画像を表示するには、矢印キーの [←][→] またはマウスホイールのスクロール、画面左下の「前」「次」で操作できます。

サムネイル表示
画面上にマウスカーソルを持っていくと、サムネイルが一覧表示されます。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?