圧縮ファイル内の画像も解凍せずに閲覧できる、多彩な機能を備えた高速画像ビューア

Honeyview

Honeyview

ダウンロード

ユーザーの評価:
4.00

評価数:3

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10

画像ファイルを軽快に閲覧できるビューアソフトです。キーボードの矢印キー、画面端の矢印、画面下部のコントロールバーから画像を次々にパラパラと見ていくことができます。画像切り替え時の演出として、フリップ / フェード / スライド を設定可能。スライドショー表示、ブックマーク設定、画像をより美しく見せるソフト、シャープなどの自動補正、Exif情報の表示、GPS位置情報を Google マップで表示、壁紙設定、圧縮ファイル内の画像閲覧、回転やリサイズなど、ちょっとした編集までこなせる多彩な機能を備えています。

提供元:

Honeyview の使い方

ダウンロード

  1. Vector のダウンロードページへアクセスし、「Honeyview【ハニービュー】(インストーラ版)」項目内の「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
    USBメモリーで持ち運べるポータブル版は、「Honeyview【ハニービュー】(ポータブル版)」項目内の「ダウンロードページへ」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(HONEYVIEW-SETUP.EXE)からインストールします。

使い方

画像を閲覧する

本ソフトをインストールすると画像ファイルに関連付けられ、画像ファイルを開くだけで本ソフトが起動します。
他に、画像ファイルやフォルダードラッグ&ドロップ右クリックメニューの「開く」または「フォルダーを開く」、画面下部のコントロールバーの「画像選択」ボタンなどから画像を開くことができます。

次の画像/前の画像を見る
次の方法で次の画像を見ることができます。
  • キーボードの [→] キー
  • 画面下部のコントロールバーの右向きボタンをクリック(右クリックすると10枚進む)
  • 画面右端にマウスカーソルを持って行ったときに表示される、右向きボタンをクリック

同様の方法で前の画像を見ることができます。
  • キーボードの [←] キー
  • 画面下部のコントロールバーの左向きボタンをクリック(右クリックすると10枚戻る)
  • 画面左端にマウスカーソルを持って行ったときに表示される、左向きボタンをクリック

エフェクトを変更する
次の画像/前の画像を見る際にエフェクトを設定できます。
メニューバーの「スライドショー▼」をクリックし、エフェクト無し、フリップ(本をめくるような)、フェード(一瞬ふわっと消える)、スライド(画像が左にスライドする)から選択できます。

画像のみの表示にする
メニューバー右の「ロック」、画面下部のコントロールバーの「ロック」をクリックすると、それぞれ非表示になります。
再び表示させたい場合は、画面上部、画面下部にマウスカーソルを持っていき、再び「ロック」ボタンをクリックすると再表示できます。

Exif情報の表示/GPS情報の表示
画面左上に表示される EXIF情報を表示 をクリックしてExif情報の表示できます。
また、GPS情報を持っている場合は、Google マップで場所を見る が表示され、クリックするとブラウザーで Google マップを開き、GPSが示す位置を表示します。

スライドショー表示

メニューバーの「スライドショー▼」をクリックし、1~90秒、繰り返し/ランダムをクリックすると、スライドショーを閲覧できます。
スライドショーを終了するには、メニューバーの「スライドショー▼」⇒「スライドショー終了」から終了できます。

ブックマーク

メニューバーの「ブックマーク▼」⇒「ブックマークに追加」をクリックするか、キーボードの [B] キーでブックマークを追加できます。
ブックマークした画像を開くには、メニューバーの「ブックマーク▼」から表示できます。

別のフォルダーであってもブックマークした画像をすぐに開くことができるため、よく見る画像を登録しておくといちいちその画像があるフォルダーを開く必要がないので便利です。

閲覧している画像を補正する

画像の上で右クリックし、次の補正方法を選択できます。
  • フィルターなし
  • ソフト(※初期設定)
  • ソフト+シャープ

解像度の低いぼやけた印象の画像は、「ソフト+シャープ」に設定すると美しく見える傾向にあります。

画像の表示

メニューバーの「表示▼」をクリックして、次の表示ができます。
  • 小さい画像を拡大する
  • オリジナルサイズ
  • ウインドウに合わせる
  • 幅に合わせる
  • 自動見開き表示(左→右)
  • 自動見開き表示(右→左)

エフェクトをフリップに設定し、自動見開き表示(右→左)にすると、漫画などの電子書籍を読むのに最適な表示となります。
次のページを読むのには画面左端をクリックして読み進めるのがよさそうです。
※ 他に読み進める方法として、 [→] キー、コントロールバーの右向き矢印となりますが、画面左端をクリックするのとは逆向きとなってしまいます。

画像を編集する

メニューバーの「編集▼」から次の操作ができます。

対応フォーマット

BMP / JPG / GIF/Animation GIF / TIFF / PNG / TGA / PSD / JPEG 2000(JP2 / J2K) / JPEG XR/HD Photo(JXR / WDP / HDP) / Adobe Digital Negative(DNG) / DDS / WebP / PCX

ユーザーレビュー

  • 5

    OSをWin10に替えたらWindowsについてる画像閲覧ソ…

    usericon アオミネ(1)Windows 10

    OSをWin10に替えたらWindowsについてる画像閲覧ソフトのマウス操作やショットカットキーなど以前と違くてなかなか慣れないです。こちらマウス操作やショットカットなど自由に設定できるので本当に助かりました。

  • 4

    昔の人間だもので、「圧縮ファイル内の画像も解凍せずに閲覧でき…

    usericon にじのなないろ(92)Windows 10

    昔の人間だもので、「圧縮ファイル内の画像も解凍せずに閲覧できる」との謳い文句から、懐かしの「MIEL」の軽快さを連想したのです。
    ですが…。
    扱うモノがモノなだけに、さすがに、これと同じ感覚を要求するのは、無理でした(^^;)

    とは言え、ビュアーとしての性能には、そんなに不満はないです。
    圧縮ファイルからの処理の肌理細やかさを重視して試用していたので、個人的には、この辺りの見直しを、今後期待したいです。

    もう一つ気になるのは、下方コントロールバーの存在です。
    画像の上にバーがどっかり鎮座しているのは、邪魔以外の何物でもないです。
    非表示にするにしても、スイッチ一つでできるわけでもないですし。
    画像ビュアーとしてはよろしくないと思うので、この点は今後の改善を期待したいと思います。

  • 3

    exif表示以外は月並みなプレビュー用ソフトという感じ。 …

    usericon ハコネソバ(10)Windows 7

    exif表示以外は月並みなプレビュー用ソフトという感じ。
    もう少し編集機能の操作性をよくして欲しいかな。
    簡易フォトレタッチ機能がやや貧弱すぎて、結局別のソフトで編集したくなる。
    リサイズなんかも画質が他より悪くなるので使えそうで使えない。
    全体的にもうちょっとなんとかならない?という微妙なソフト。
    期待はしてる。