2種類の高性能ウイルス検索エンジンを搭載したダブルスキャンが特徴のセキュリティソフト

G Data インターネットセキュリティ

G Data インターネットセキュリティ
  • シェアウェア
  • 体験版○

ダウンロード購入する

ユーザーの評価:
3.57

評価数:7

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10(32/64bit)

クラウド技術を採用し、ヒューリスティックとふるまい検知(ビヘイビアブロッキング)の2つの先進機能でPCを保護します。
ウイルス、マルウェア、スパイウェア対策以外にも、ファイアウォール、迷惑メール防止、フィッシングサイトや有害サイトをブロックするフィルタリング機能を搭載した安心のセキュリティを提供しています。

提供元:
※ 本ソフトはシェアウェアですが、30日間無料で試用できます。

G Data インターネットセキュリティ の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトの無料体験版ダウンロードページへアクセスし、「ダウンロード」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールできます。
    ※ インストール時に「標準インストール」、「カスタムインストール」のどちらかを選択できます。「カスタムインストール」を選択すると、インストールフォルダーの選択、以下のインストールコンポーネントの選択ができます(インストールしないこともできる)。
    アンチスパム … 煩わしいスパムメールをフィルタリングします。
    オートスタートマネージャー … システム起動時に自動起動するアプリケーションを管理します。
    シュレッダー … 復元できないようにファイルを完全にコンピュータから削除します。
    ファイアウォール … ネットワーク通信を監視し、不正なアクセスからコンピュータを保護します。
    フィルタリング … 特定のユーザーに対し、有害なインターネットコンテンツの閲覧に制限をかけます。
    ブートメディア … ブートスキャン実行用の起動メディアを作成します。
    ※ インストールが終わり、「製品版として登録」と「体験版として登録」のいずれかを選択する画面では、「体験版として登録」ボタンをクリックすることで、30日間無償で試用できます。
    ※ インストール完了時には、Windows の再起動が必要になります。

使い方

セキュリティセンター

デスクトップショートカットアイコン、スタートメニュー、タスクトレイのアイコンからメイン画面(セキュリティセンター)を表示できます。
セキュリティセンターでは、コンピュータの保護状態、ワクチンの状態をチェックできます。

ワクチンを更新する
最初の状態では、「このコンピュータは安全ではありません」、「ワクチンは最新の状態ではありません」と表示されています。
バックグラウンドで自動でワクチンが更新され、ワクチン更新が完了すると、「このコンピュータは保護されています」、「ワクチンは最新の状態です」の表示に変わります。

ワクチンは30分間隔で自動更新されますが、「ワクチンは最新の状態ではありません」横の ワクチンを更新 をクリックすると、ワクチンを手動でアップデートできます。

ウイルス対策

下記のスキャンを行ったり、隔離中のファイル表示、ウイルススキャンを実行できるブートメディア(CD、USBメモリーなど)を作成できます。
  • コンピュータをスキャン … システム領域、メモリとスタートアップ、ルートキット、すべてのローカルドライブをスキャンします。
  • メモリおよびスタートアップをスキャン … システム領域、メモリとスタートアップ、ルートキットのスキャンを行います。
  • フォルダ/ファイルをスキャン … 任意のファイル、フォルダーをスキャンします。
  • リムーバブルメディアをスキャン … リムーバブルメディアをスキャンします。
  • ルートキットをスキャン … ルートキットのスキャンを行います。

ファイアウォール

ファイアウォールの状態を表示します。
設定画面を表示 をクリックすると、ファイアウォールの設定が表示されます。
各アプリケーションに対するルール作成やセキュリティレベルを設定できます。

フィルタリング

特定のユーザーに対し、有害なインターネットコンテンツの閲覧に制限をかけられるペアレンタルコントロール機能です。

オートスタートマネージャー

システム起動時に自動起動するアプリケーションを管理できます。
オートスタート(遅延なし)からオートスタート(遅延あり)に移動することで、起動タイミングをずらすことができ、結果として起動速度が高速化する場合があります。

G Data シュレッダー

最大99回のシュレッダーに通すことで、復元できないようにファイルを完全にコンピュータから削除できます。
デスクトップのショートカットアイコンにドラッグ&ドロップするか、削除したいファイルやフォルダーを右クリックして「シュレッダーにかける」から実行できます。

ユーザーレビュー

  • 3

    「40カ月以上連続検出率 No.1 を記録した実績」は過去の…

    usericon トントン(1)Windows 7

    「40カ月以上連続検出率 No.1 を記録した実績」は過去の話です。
    カスペルスキーエンジンやAvastエンジンを採用していたG dataも今ではBitdefenderエンジンをメインにその補助として自社開発エンジンを採用した結果、第三者機関のウイルス検出力試験では同じBitdefenderエンジン搭載の他のセキュリティソフトの後塵を拝する程です。

    サムネイルの多いサイトでは「カタカタ」と順繰りに画像表示され、ネット回線はG Dataをインストールする前の3分の1程度にまで速度下落します。

  • 2

    昔はビットディフェンダーとアバストエンジンで 色々なテスト…

    usericon 今はもう(1)Windows 7

    昔はビットディフェンダーとアバストエンジンで
    色々なテスト機関から高い評価を得ていましたが
    今は使用するエンジンを変更し検出力もあまり良い評価を得ていません。
    軽さ? もっと軽いソフトがある 検出力? もっと高いソフトがある
    さらにいえばこれより軽くて検出力が高い物はあるので
    今となってはこのソフトを購入するメリットがないように思えます。

  • 3

    ※過去のバージョンでの評価になります 以前、ノートンからの…

    usericon Keito(67)Windows 7

    ※過去のバージョンでの評価になります
    以前、ノートンからの乗り換え先を探している時に体験版を使ってみました。
    全ての個人向けセキュリティソフトでは、最も性能の良いセキュリティソフトであることは間違いありません。
    ただ、その代償にPCのリソースを非常に食い生半可なスペックのPCでは、使用に耐えられないでしょう。

    とても人にはオススメできないものでしたので、性能は高いですがこの評価とさせて頂きます。
    もっと全体的な軽量化が行われれば、買う人も増えるだろうからメーカーには努力してもらいたい。

G Data インターネットセキュリティ に投稿されたすべての評価・評判・レビューを見る(全 8 件)