広告やトラッキングをブロックする機能を標準で備えた Chromium ベースのウェブブラウザー

Brave

Brave
  • 海外
  • 日本語○

ダウンロード

ユーザーの評価:
0.00

評価数:0 件(未評価)

対応OS:
Windows 7/8/8.1/10, Mac OS X 10.9 以降, Linux, iOS, Android
バージョン:
0.14.1(2017/04/01)

広告非表示&トラッキングブロックにより高速なブラウジングを実現したウェブブラウザーです。オープンソースで開発されていて、ユーザーの閲覧速度向上と安全性を高めることを目的とし、コンテンツ制作者の広告収益の適正な分配も目指しています。広告非表示によりページ表示速度が最大60%改善することがうたわれています。

提供元:

Brave の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Get Brave」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイルからインストールします。

使い方

既定のブラウザーにするか

  1. 本ソフトを起動すると、「Ready to make Brave your default Browser?(Brave を既定のブラウザーに設定してもよろしいですか?)」ウィンドウが表示されます。
  2. 既定のブラウザーにする場合は「Use Brave(Brave を使用)」ボタン、既定のブラウザーにしない場合は「Not Now(今はしない)」ボタンをクリックします。
    ※ 今後この質問を表示しない場合は「Always check on startup(起動時に常に確認する)」のスライダーをクリックしてオフにします。

日本語化手順

  1. 本ソフトを起動し、画面右の メニュー をクリックし、表示されたメニューから「Settings」をクリックします。
  2. 「Preferences(設定)」ページが表示されます。
    ページ中央やや下にある「Language」項目の「English (U.S.)」プルダウンをクリックし、「Japanese (Japan)」を選択します。
  3. 画面上部に黄色い背景の「Do you want to restart now?(今すぐ再起動しますか?)」と表示されるので、右側の「Yes」ボタンをクリックします。
  4. Brave が再起動され日本語化されていることを確認できます。

プライベートタブ

本ソフトでは履歴等を残さずブラウジングできるプライベート機能がプライベートウィンドウではなく、プライベートタブとして開きます。
次の方法で開くことができます。
  • タブ表示されている並びの 新しいタブを開く をクリックして長押しして、表示されたメニューから「新しいプライベートタブ」をクリックする
  • 画面右の メニュー をクリックして、表示されたメニューから「新しいプライベートタブ」をクリックする
  • [Alt] キーでメニューバーを表示し、「ファイル」⇒「新しいプライベートタブ」をクリックする
  • [Ctrl] + [Shift] + [P] キーを押す
プライベートタブには eye のアイコンが表示されます。

ブックマーク

表示しているページをブックマークするには、アドレスバー左の このページをブックマークに追加します をクリックします。
ブックマークされると ブックマークを削除 に表示が変わります。

ブックマークされたウェブサイトは、[Alt] キーを押してメニューバーを表示し、「ブックマーク」からアクセスできます。
また、ブックマークツールバーを表示して素早くアクセスすることも可能です。
次の方法でブックマークツールバーを表示できます。
  • [Alt] キーでメニューバーを表示し、「ブックマーク」⇒「ブックマーク ツールバー」をクリックする
  • 画面右の メニュー をクリックして、表示されたメニューから「ブックマーク」⇒「ブックマーク ツールバー」をクリックする

保護設定

画面右上の 保護設定パネルを開く をクリックすると、ブロックした広告数、HTTPS接続にアップグレードした数などを表示できます。
表示される項目
  • 広告と追跡(トラッキング)のブロック数
  • HTTPSへのアップグレード数
  • スクリプトのブロック数
  • フィンガープリンティングのブロック数

変更できる項目
  • 広告のコントロール
    Brave の広告を表示 / 広告をブロック / 広告とトラッキングを許可 から選択します。
  • クッキーのコントロール
    サードパーティークッキーをブロック / 全てのクッキーを許可 から選択します。
  • HTTPS Everywhere
    HTTPSへできるものはHTTPS通信へと変更する設定。
  • スクリプトをブロック
  • フィンガープリンティングの保護
  • フィッシング、マルウェアをブロック

ユーザーレビュー

  • コメント

    開発途上で未熟なブラウザ 日本語での情報が少なすぎるから、…

    usericon okiami(1)Windows 10

    開発途上で未熟なブラウザ
    日本語での情報が少なすぎるから、わからない場合は自分で試行錯誤するしかない状況
    もしくは英語で質問するなどしなければいけない
    現時点としては、パワーユーザーだとしてもおすすめはしない