PDFの閲覧制限、コピー禁止、印刷禁止などの制限をかけたり、逆にパスワード設定による制限されたPDFを解除したりできるソフト

PDF Password Locker & Remover

PDF Password Locker & Remover
  • 海外
  • 日本語✕

ダウンロード

ユーザーの評価:
0

評価数:0 件(未評価)

レビューを投稿する

対応OS:
Windows XP/Vista/7/8/8.1/10
バージョン:
3.1.1(2017/07/03)

PDFのロック・アンロックソフトです。PDFに対してパスワードを設定して閲覧を限定したり、編集やコピーを禁止したりするなどの制限を行う「PDFパスワード保護」、PDFに既に設定されているユーザーパスワード、マスターパスワードを解除する「PDFパスワード除去」の2つのモデルを利用してPDFのパスワード保護設定&解除を行えます。
「PDFパスワード保護」は配布する際に特定の人にしか閲覧してほしくない、印刷しないで欲しいなどの場合に利用でき、「PDFパスワード除去」は、セミナーや取引先などから入手したPDFを閲覧する際にいちいちパスワードを入力する手間を省くために活用できます。

提供元:

PDF Password Locker & Remover の使い方

ダウンロード

  1. 提供元サイトへアクセスし、「Download」ボタンをクリックしてダウンロードします。
  2. ダウンロードしたセットアップファイル(PDF-Password-Locker-Remover-3.1.1.exe)からインストールします。

使い方

パスワード保護する

  1. 本ソフトを起動すると、「PDF Password Protect」モデル画面が表示されます。
  2. 「Add PDF」ボタンをクリックして、制限をかけたいPDFを選択します。
  3. 閲覧を制限する
    「Set User Password(ユーザーパスワードを設定する)」にチェックを入れ、パスワードを入力します。

    ドキュメントの操作を制限する
    「Set Owner Password(マスターパスワードを設定する)」にチェックを入れ、パスワードを入力します。
    また、各項目の許可/拒否を設定できます。
    ※ チェックを入れると許可します。
    Allow document content copying
    コンテンツのコピーを許可する
    Allow Comment and annotaitions
    コメントと注釈を許可する
    Allow text and graphics extraction
    テキストとグラフィックの抽出を許可する
    Allow document content modification
    コンテンツの変更を許可する
    Allow Printing
    印刷を許可する
    Allow HD printing
    HD印刷を許可する
    Allow Screen Readers
    スクリーンリーダーを許可する
    Allow filling forms
    フォームの入力を許可する

    すべて禁止にしたい場合は「All Permission Disallowed(すべての権限が許可しない)」にチェックを入れます。

    設定が終わったら「Start」ボタンをクリックします。
  4. 「Process finished」ウィンドウが表示され、「Path」に指定された場所にPDFが保存されます。
    ※ 保存先に既に同じファイル名がある場合は「Saving failed. File exists」ウィンドウが表示されて失敗します。

パスワード制限を解除する

  1. 画面右上の「PDF Password Protect」プルダウンをクリックして「PDF Password Remover」を選択すると、「PDF Password Remover」モデル画面が表示されます。
  2. 画面左の「Click to Add Your File」をクリックしてパスワード保護を解除したいPDFを選択します。
  3. PDFファイルが読み込まれると、画面左にプレビューが表示されます。
    ※ 閲覧制限がかかっている場合はプレビュー表示されません。
    閲覧制限を解除する場合は「User Password」、コピー禁止・印刷禁止などの制限を解除する場合は「Owner Password」を入力して「Remove」ボタンをクリックします。
  4. 「Process finished」ウィンドウが表示され、「Path」に指定された場所にPDFが保存されます。
    ※ 保存先に既に同じファイル名がある場合は「Saving failed. File exists」ウィンドウが表示されて失敗します。

ユーザーレビュー

  • まだレビューが投稿されていません。
    このソフトの最初のレビューを書いてみませんか?